「すべての男たちに聞かせたい」ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」勘違い男を成敗するセリフが話題

エンタメ

2018/11/23

 2018年11月17日(土)に、ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」の第7話が放送された。今回は女子に極端な理想を求める勘違い男が現れ、「いるいる! こういう常識知らず」「円ちゃんの言葉をすべての男たちに聞かせたい」と共感を呼んでいる。

 同ドラマは、佐和子(佐野ひなこ)、円(馬場ふみか)、千代(久松郁実)がダメ男たちに翻弄されながら理想の男性を追い求めるラブコメディ。中学の同窓会に参加した円は、そこで出会ったある同級生の話を佐和子と千代に語り始めた。

 円が久々に会った友人たちと近況を報告していると、かつて優等生だった肥後(小澤雄太)が話しかけてくる。肥後は真面目そうだった学生時代とは違って爽やかな好青年風のいでたちになっており、円たちは一瞬誰だか分らなかったほど。女子のひとりが「雰囲気変わったね」と口にすると、「会社では、速水もこみち似って言われてます」と決め顔して見せた。

 肥後は昔から女子を小馬鹿にする癖があり、円にとっては苦手な男子。少しは変わったかもしれないと期待を込めながら眺めていると、彼は母親となった女子の体系を指摘し「その二の腕とかやばいっしょ?」と絡み始める。更に肥後は、保育士だという女子にも「俺さ、早く子供欲しいんだよねぇ」と一言。円は心の中で「こいつ、嫁探しに来たのか?」とツッコミを入れる。

 肥後の勘違い発言はとどまることを知らず、体重が50キロを越えそうだという円に「50キロってデブじゃん!」とストレートに発言。アリアナ・グランデは40キロだと極端な例を出す肥後に対して、円はついに「もこみちは190近くあって8頭身なのに、なんで肥後君は5.5頭身しかないの?」と逆襲を始めるのだった。

 肥後を追いつめる円に対し、視聴者からは「円さんのおっしゃる通り!」「50キロでデブとは言われたくないね」「もこみちと比べられるのは可哀想www」と爆笑の声が続出。円が「お前との結婚って地獄かよ!」と言い放つと、肥後は凍りついた笑顔でその場を去っていった。

 元ヤンという経歴を活かして次々と男にメンチを切っていく円。次週はどんな勘違い男を成敗してくれるのだろうか。

■ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」
原作:尾崎衣良
監督:ふくだももこ、山本大輔
出演:馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/damekoi/