「泣きそうになった…」ミツキの部屋に飾っている“写真”が話題【アニメ「BORUTO」92話】

アニメ・マンガ

2019/2/9

img01.jpg
『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』6巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2019年2月3日(日)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第92話「新しい日常」で、ミツキの部屋に置かれている“写真”が話題に。「ミツキが尊すぎる!」「泣きそうになった…」「仲間想いのいい子ですね!」と感動の声が上がっている。

 さまざまな問題や謎を残しつつも、四代目土影・黒ツチたちの努力によって岩隠れの里に平穏が訪れていた。事件を解決したボルトたちもミツキと共に木ノ葉隠れの里へ帰宅。家族との再会を喜ぶのも束の間、里抜けと同然の行動をとったボルトとサラダに“下忍の資格を剥奪”という厳しい処分が下る。

 一方で今回の事件に自らの意志で関わってボルトたちを巻き込むことになったミツキは、1人だけ隔離されて長時間の事情聴取を受けることに。ミツキを待っている間、「ミツキとはもう会えないかもしれないんだよ…」と心配するボルトとサラダ。事情聴取が終わったと知り、急いでミツキの元へ駆けつけていく。

 下忍の資格は剥奪されてしまったが、再び友情を誓い合う3人。しかし黒ツチが直接ナルトに掛け合ってくれたおかげで、ボルトたちは再び下忍に復帰することに。3人揃って“木ノ葉の額当て”を纏い、久しぶりの任務へ向かうのだった。

 92話のラストシーンではミツキの部屋が写し出され、枕元に飾られてあった“ボルトの写真”が「アカデミーの仲間たちと撮った写真」に変わっている。他にも第七班の集合写真や猪鹿蝶と一緒に撮った写真も飾られていて、視聴者から「いつも無表情なのに写真のミツキが笑顔で感動しました」「ミツキに思い出が増えて自分のことのように喜んでしまう!」「第七班と猪鹿蝶の6人で撮った写真が可愛すぎる!」「ミツキにも大切な仲間ができて、きっと大蛇丸も喜んでるかな?」「この写真がグッズになって販売されてほしい」「今まではボルトだけだったけど、他の仲間も大切に思えるようになったんだね!」といった反響が起こっていた。

 ミツキは今回の事件で、仲間たちとの絆がより一層深まったのだろう。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/