「覚醒したチョウジパパかっこいいwww」 大食い大会で大活躍するチョウジ&チョウチョウ親子に爆笑の声【アニメ「BORUTO」94話】

アニメ・マンガ

2019/2/23

img01.jpg
『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』7巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2019年2月17日(日)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第94話「てんこ盛り!! 大食いバトル」で、秋道チョウジ&チョウチョウ親子の大食いっぷりが話題に。「覚醒したチョウジパパかっこいいwww」「ただの大食い大会とは思えない本気度」と爆笑の声が上がっている。

 木ノ葉隠れの里で新たに設けられた祝日“親子の日”。町内の飲食店はこの日のための特別企画として、親子で参加できる大食い大会を開催することに。チョウチョウはだらけすぎて家を追い出された父親のチョウジを連れ、大食い大会に参加することを決意。母・カルイに良いところを見せるため、2人で優勝を目指す。

 2人は最初の対決であっという間に大盛りラーメンを完食するが、会場には2人より早く完食した親子の姿が。父親はクーイ、息子はダオレと名乗り、チョウジとチョウチョウに宣戦布告をしてきた。ライバルの登場で火がついた秋道親子は、2回戦を1位で通過。準決勝ではクーイ&ダオレ親子、そして奈良シカマル&シカダイ親子と共に超激辛バーガーに挑む。

 クーイ&ダオレ親子は、秋道親子を敗北させるために和菓子屋の女将が送り込んだ刺客。女将は2人にだけ辛くないバーガーを出すなど、姑息な手段で優勝させようとしていた。準決勝で奈良親子が敗退し、残った2組は決勝へ進出。舞台裏で不正に気づいたボルトは、決勝戦のぜんざい食べ比べ勝負でクーイ&ダオレ親子用の上げ底お椀とふつうのお椀をすり替える。一方チョウジも客席で見ていたカルイの激励を受け、忍術を駆使して全ての餅を平らげた。

 秋道親子は見事優勝を勝ち取るが、チョウジは食べすぎたことを反省して浮かない表情。「こんな僕でも魅力ってあるのかな…」と落ち込むチョウジに、カルイは「あんたにわからなくても、あたしにさえ分かってりゃいいんだよ」と優しく声をかける。

 仲睦まじい秋道家のエピソードは、「パパもママもカッコよくて羨ましい!」「この親子にこんなに感動させられる日が来るとは」「大食いで仲直りするのが秋道家らしくて好き」と視聴者に大好評。再び親子で活躍してくれる日が楽しみだ。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/