人気絵本『かいじゅうステップ』のアニメ化決定!「子どもと同じ話題を共有できる」と反響続出!

アニメ・マンガ

2019/4/16

img01
『かいじゅうステップ おはなしえほん ピグちゃんの ふうせん』(イラスト・きはらようすけ、著・聞かせ屋。けいたろう/小学館)

「ウルトラマン」シリーズの怪獣を題材にした絵本『かいじゅうステップ』のアニメ化が決定。この発表にファンからは、「子どもの大好きな絵本だから楽しみが増えます!」「どんな感じでかいじゅうたちが動き回るか楽しみ」と大きな反響が巻き起こっている。

 アニメを制作するNHKの発表によると、土曜を除いて毎日放送されているEテレのミニアニメ枠で今秋より放送スタート。さまざまなキャラクターが日替わりで登場する5分のアニメーションシリーズで、タイトルは「かいじゅうステップ ワンダバダ」となる。

「ウルトラマン」シリーズに登場するピグモンやダダといった怪獣たちが、子どもになったようなデザインの円谷プロ新シリーズ「THE KAIJU STEP」。“ちいさなかいじゅう”たちが暮らす「ちいさな惑星」を舞台に、それぞれの小さな“はじめのいっぽ”を踏み出す姿が描かれている。これまでにもショートアニメーション配信やイベントなどが行われているが、本格展開の第1弾として登場したのが絵本『かいじゅうステップ』シリーズだ。

 きはらようすけがイラストを担当し、聞かせ屋。けいたろうが文を手がける絵本『かいじゅうステップ』は、2018年に小学館の幼児向け雑誌『めばえ』9月号より連載がスタート。『ピグちゃんのふうせん』と『カネちゃんとかくれんぼ』が刊行され、幅広い世代から好評の声が寄せられている。

 アニメ化でのキャスト・スタッフやストーリー構成などは未発表だが、ネット上では早くも「ちっちゃいかいじゅうたちが元気に動き回ると思うと、それだけでワクワク感がすごい」「秋以降も夕方は子どもにテレビ独占されそう(笑)」「ウルトラマンに慣れ親しんだ世代だけに、子どもと同じ話題を共有できるのが嬉しい」「かいじゅうステップはウルトラ怪獣のチビキャラが大挙して登場するけど、アニメでは何体登場するのかな?」と興奮の声が溢れ返った。

 放送日などの詳細は今後発表されるということなので、まずは絵本を読んでアニメ放送に備えよう。

■アニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」
原作:きはらようすけ、聞かせ屋。けいたろう
「かいじゅうステップ」公式サイト:https://www.kaijustep.com/