「本当にブラコンだなぁwww」ルフィの義兄・サボの登場に歓喜の声続出【アニメ「ONE PIECE」880話】

マンガ・アニメ

2019/4/20

img01
『ONE PIECE』92巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年4月14日(日)にアニメ『ONE PIECE』の第880話が放送された。4年に1度開催されるという世界会議“レヴェリー”に向けて革命軍の軍隊長たちが集結し、「サボはいつ見てもかっこいいなぁ」「ベティ様もコアラちゃんもそろい踏みで最高」と歓喜の声が続出している。

 麦わらの一味がビッグ・マムから逃げ出した話は新聞によって各地に広まり、ルフィはいま世界で最も注目されている海賊に。そんな中、各国の王や皇族たちはいよいよ開催されるレヴェリーの会場に向けて航海を始めていた。黒ひげ海賊団傘下の桃ひげ海賊団は、王族がいなくなって警備が手薄になったある村を襲撃。村人たちから容赦なく金目の物を巻き上げていく。

 そんな桃ひげ海賊団の前に現れたのは、世界政府に対抗する組織・革命軍の軍隊長たち。巨体でオカマ口調のモーリー、強気な女性・ベティ、発明家のリンドバーグ、黒い翼を持ったカラスの4人は、村人の側について海賊たちに立ちはだかる。ベティは人の心を奮い立たせる「コブコブの実」の能力者であり、彼女に背中を押された村人たちは自ら海賊団に抵抗。モーリーたちも参戦し、村人たちと協力して海賊団を倒すことに成功した。

 彼らがこの村に立ち寄ったのは、カマバッカ王国で待つ総司令官のモンキー・D・ドラゴンと合流するため。ドラゴンは参謀総長・サボや空手師範代・コアラといった革命軍の仲間たちと共に、レヴェリーに向けた作戦会議を始めようとしている。

 ルフィの義兄であるサボは、モーリーたちを待ちながらルフィの活躍を記した新聞を熟読中。懸賞金額が値上がりしていることが嬉しくてたまらないようで、コアラに突っ込まれるほどニヤケていた。ルフィの成長を喜ぶサボの姿には、「本当にブラコンだなぁwww」「これから真面目な話しようってのに満面の笑顔じゃん」「ルフィに甘い参謀総長めっちゃ好き」と視聴者から爆笑の声が上がっている。

 革命軍がレヴェリーへ殴り込みに行く目的は、世界政府を支配する天竜人を倒すため。さまざまな思惑が集結する世界会議の行方から目が離せなくなりそうだ。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/