「こんなにエロくて大丈夫!?」 映画「ふたりエッチ」予告映像で青山ひかるのベッドシーンが話題

エンタメ

2019/4/25

img01
『ふたりエッチ』77巻(克・亜樹/白泉社)

 克・亜樹の漫画を実写化した映画『ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~』のポスタービジュアルと予告映像が解禁。夫婦役を演じる青山ひかると佐々木道成のベッドシーンも登場し、「こんなにエロくて大丈夫!?」と話題になっている。

 原作となる漫画は、全世界で累計2,700万部を突破した大ヒットシリーズ。お互い異性との経験がないまま結婚した、小野田真と優良の夫婦生活を描いた物語だ。実写映画では真を佐々木道成が演じ、優良役にグラビアアイドルの青山ひかるが抜擢されたことでも話題に。ほかにも吉田早紀や水樹たま、大島正華といった魅力的な女優陣が出演している。

 解禁されたポスタービジュアルでは、バニーガール姿の優良がセクシーなポーズで登場。克による原作イラストや、「奥さんと素敵なエッチしてますか?」というコピーも添えられている。予告編は冒頭から真と優良のベッドシーンが映し出され、結婚初夜から少しずつ距離を縮める2人の姿が。優良がアメリカ人といい雰囲気になるシーンや、真が優良以外の女性に迫られるシーンなど気になる場面も満載だ。

「期待以上のエロスでテンション上がった」「予告の時点で満足度が高い」「優良さん以外の女性もみんなセクシー」と、見た人からは興奮の声が続出。「ベッドシーンは本編でどこまで描かれてるんだろう」「映画館で平常心を保っていられるか心配」と、期待の声も数多く寄せられている。

 映画は4月12日(金)から公開されており、14日(日)には舞台挨拶も実施。青山や佐々木、吉田、水樹、そして男子キャストの石田隼が登壇したのだが、女性陣は全員セクシーな水着姿をお披露目。それぞれがちょっとエッチで笑えるエピソードを語り、舞台挨拶を盛り上げた。

 5月10日(金)からは、映画の第2弾「ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」を公開予定。こちらでは結婚から3年経った真と優良が描かれるので、「ラブ・アゲイン」と合わせてチェックしよう。

■映画「ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」
原作:克・亜樹
監督:近藤俊明
出演:青山ひかる、佐々木道成、吉田早紀、大島正華、相良朱音、石田隼、水樹たま、窪寺昭 ほか
公式サイト:http://futari-h-movie.com/pc/index.html

■映画「ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」
原作:克・亜樹
監督:近藤俊明
出演:青山ひかる、佐々木道成、吉田早紀、大島正華、相良朱音、石田隼、澤井まどか、霜月めあ、武藤令子 ほか
公式サイト:http://futari-h-movie.com/pc/index.html