「それぞれの試合を思い出してうるっと来た」『ジャンプ』21号で『ハイキュー!!』ベストゲーム人気投票結果発表!

マンガ・アニメ

2019/4/23

img01
『週刊少年ジャンプ』21号(集英社)

 2019年4月22日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』21号では、『ハイキュー!!』がセンターカラーで登場。「ベストゲーム人気投票」の結果も発表され、「上位3位にめっちゃ納得した!」「見開きカラーの迫力がすごい」と話題になっている。

「ベストゲーム人気投票」は、同作の連載7周年を記念して開催されたもの。これまで作中で描かれてきた数々の試合から、読者の心に残った1試合を投票してもらうという企画だ。正式な試合だけでなく、3対3のミニゲームや練習試合なども対象。7年間で描かれた試合は50試合以上もあり、今回の応募総数は28,201票となっている。

 カラーページでは10位から1位までのランキングが発表され、11位から53位までのランキングも本編直後に登場。それぞれの得票数や、印象的なカットなども掲載されている。3位と2位の得票差は、約1,300票。一方2位と1位の得票差は約2,100票と、圧倒的な差をつけてのランクインとなった。

 扉絵のカラーイラストは、上位3試合に登場する各校の選手たちを作者の古舘春一が描き下ろし。それぞれのユニフォームをまとった勇ましい姿の選手たちに、ファンからは「推しの高校がトップ3に入ってくれて嬉しい!」「それぞれの試合を思い出してうるっと来た」「みんないい顔してるな~!」と歓喜の声が相次いでいる。ちなみに番外編として、得票数が1票だった試合も発表。これには「1票でも獲得したのがスゴいwww」「票入ってるのも面白いのにコメントで笑っちゃった」「ナイス投票だと思う」と爆笑の声が上がった。

 現在本編では、狢坂VS梟谷と烏野VS鴎台の2試合が同時進行中。烏野メンバーは2セット目に入る直前に、フォーメーションを変更して鴎台に対抗するための作戦を練っていく。単行本の最新37巻は、4月4日(木)から発売中。烏野と音駒の因縁の対決“ゴミ捨て場の決戦”が描かれているので、こちらも要チェックだ。

img02
『ハイキュー!!』37巻(古舘春一/集英社)