映画「美少女戦士セーラームーンEternal」の“超特報映像”解禁!「キャラデザが超可愛い」と歓喜の声続出!

マンガ・アニメ

2019/7/7

img01
『美少女戦士セーラームーン 完全版』1巻(武内直子/講談社)

「美少女戦士セーラームーン」シリーズの劇場版最新作「美少女戦士セーラームーンEternal」が公開決定。“超特報映像”も解禁となり、「デッド・ムーン編待ってました!」「キャラデザが超可愛い」と歓喜の声が続出している。

 今回公開される「Eternal」は、「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第4期となる作品。原作漫画の「デッド・ムーン編」にあたるエピソードを映画化したものだ。公式サイトに掲載されたティザービジュアルには、変身後の衣装で決めポーズを取っているセーラームーンとセーラーちびムーンの姿が。特報映像は「ムーンクライシス、メイクアーップ!」と叫ぶうさぎの声から始まり、お馴染みの主題歌「ムーンライト伝説」と共に6人のセーラー戦士が映し出されていく。

 映画は前後編に分けて制作され、2020年に公開される予定。監督は第3期「デス・バスターズ編」から引き続き今千秋が手がけ、キャラクターデザインは只野和子が担当する。只野はこれまでのシリーズでも、キャラクターデザインや作画監督を担当してきたアニメーター。そのためファンからは「只野さんの描くセーラー戦士はやっぱり最高!」「テレビアニメと原作絵のいいとこどりみたいなデザインが好き」「早く動いてるところを見たいなぁ」と絶賛の声が上がった。

 新作の情報が解禁されたのは、2019年6月30日(日)に開催された「USAGI BIRTHDAY SPECIAL PARTY 2019」にて。うさぎの誕生日を祝う同イベントには、パフォーマンスショー「“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live」のキャストやうさぎ役の声優・三石琴乃、ちびうさ役の声優・福圓美里などが登場している。「早く劇場で堪能したい」「一番好きなエピソードだから楽しみ」「新キャラの声優も気になる」と、ファンから期待の声も数多く寄せられている最新作。続報も見逃さないようにチェックしておこう。

■映画「美少女戦士セーラームーンEternal」
原作:武内直子
監督:今千秋
脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン:只野和子
「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイト
http://sailormoon-official.com/

◆YouTube 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」超特報映像/Pretty Guardians Sailor Moon Eternal The MOVIE
https://www.youtube.com/watch?v=LZe5rDHiwe4