中村悠一「人間のみが持つ“苦悩”をお楽しみください」 人気小説『バビロン』がアニメ化決定!

アニメ

公開日:2019/9/2


 野﨑まどの小説『バビロン』がテレビアニメ化することが明らかに。メインキャストやPVも公開され、「声優が豪華で期待しかない!」「まさか本当に映像化されるなんて感激」と歓喜の声が相次いでいる。

 原作者の野﨑は、「電撃小説大賞」における「メディアワークス文庫賞」で初代受賞者としてデビューした小説家。『正解するカド』『[映]アムリタ』などさまざまな作品を手がけ、アニメ映画「HELLO WORLD」では脚本を担当した。

 2015年から始まった『バビロン』シリーズは、東京地検特捜部の検事・正崎善を主人公とした物語。第1巻「―女―」では、製薬会社と大学が関与した臨床研究不正事件を追う正崎が巨大な陰謀に巻き込まれていくエピソードが描かれている。文庫は現在3巻まで発売されており、自死の権利を認める「自殺法」やそれにまつわる世界的・政治的な騒動が展開。読者からは「エグい展開と驚きの結末に引きこまれた」「読者をいい意味で裏切るどんでん返しがたまらない」「正義と悪、生と死について考えさせられる深い作品」と絶賛の声が上がっている。

advertisement

 アニメでは正崎を中村悠一が演じ、櫻井孝宏、小野賢章、M・A・O、堀内賢雄といった声優陣も出演。中村はアニメを心待ちにしているファンに向けて、「法で縛り切れない、人間のみが持つ“苦悩”をお楽しみください」とコメントを寄せた。

 第1弾となるPVでは、キャラクタービジュアルやボイスも解禁。アニメファンの間では「中村さんと櫻井さんのコンビとか見るしかない!」「野﨑まど原作でこの豪華キャスティングは最高」「PVからすでにカッコよくて超楽しみ」と話題になっているようだ。

 アニメ化を記念して、全国各地の書店では「#まどがヤバい」フェアを開催予定。KADOKAWAと講談社、そして早川書房が協力し、『バビロン』を含めた野崎の人気作品を盛り上げる。アニメの放送は2019年10月からとなるので、それまでに小説の方もチェックしてみては?

■アニメ「バビロン」
原作:野﨑まど
監督:鈴木清崇
アニメーション制作:REVOROOT
出演:中村悠一、櫻井孝宏、小野賢章、M・A・O、堀内賢雄 ほか
公式サイト:https://babylon-anime.com/

img01
『バビロン 3 ―終―』(野﨑まど/講談社)

この記事で紹介した書籍ほか

バビロン 3 ―終― (講談社タイガ)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784062940726