“spirit”は『神様の息』!? 『語源』と『マンガ』で、一生忘れない英単語勉強法

エンタメ

公開日:2019/10/25

『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』(肘井 学
/KADOKAWA)

 突然ですが、皆さんはspirit, inspire, expireに共通するものは何かわかりますか?

 察しの良い方はお分かりの通り、spiが共通しています。expireは、スペリングの関係上sが欠けていますが、元々は「エクスパイア」とsの音はあるので、すべてspiが共通しています。

 私自身も高校生の頃に、この単語の語源に触れたことがあります。spiは「」を表すからspirit「精神??」、inspireはin「中に」+「」だから「奮い立たせる??」、expireはex「外に」+「」だから「期限が切れる??」…と語源を学んでも、さっぱり意味がわかりませんでした。しかし、職業として英語を教えるようになり、もう少し深く英語を勉強すると、実は上の説明にはあるとても重要な情報が抜け落ちていることに気付きました。
それは、spirit「精神」の語源をあらためて学んだときのことです。

advertisement

聖書では、神様が土で人の形を作り、その鼻に息を吹き込むことで、人は命を与えられます。この神様が人間に吹き込んだ息がspiritと呼ばれており、それが人間の「精神」を意味するようになりました。

 そうです、上記のspiは単なる「」ではなくて、「神様の息」だったのです。この説明を初めて知ったとき、それまで見えなかった色鮮やかな世界が目の前に開けてきました。神様が土人形に息を吹き込むことで人は命を与えられたのだから、spiritは人間の一番重要な「精神」を意味するようになったこと。inspireは、単なる息ではなくて、命の源である「神様の息」が「」に入って来るのだから「奮い立たせる」になること。expireも、単なる「」ではなくて、命の源である「神様の息」が「」に出ていくのだから「期限が切れる」になること。実際にexpireは「息絶える」という意味もかつてはありました。

◆英単語の語源クイズに挑戦!これで一生忘れない!

 続いて、ここで英単語のクイズです。2問出題しますので、解いてみてください。

Q.1 crucial「決定的な」と同じ語源を持つものは?
(1) 太陽の光
(2) 十字架
(3) にんにく

 私自身初めてこのcrucial「決定的な」という単語に触れたとき、何だか中味がつかめなくて苦労した記憶があります。「決定的な」と言われてもどんな場面で使うのかよくわかりませんでした。

 しかし、この単語もその語源に触れることで、一生忘れない単語になります。

 クイズの正解は(2)です。crucialは、crのスペリングが共通しているようにcross「十字架」と語源が同じになります。そこで皆さんにお尋ねします。cross「十字架」は、キリスト教圏の人にとってどのようなものでしょうか。そうです、「決定的に重要なもの」ですよね。ですから、crucialとは「決定的に重要な」という意味で、いわばvery importantに近い意味だとわかります。よって、これからcrucialをみたら「ものすごく重要だ」と理解することができるでしょう。

 では、2問目はいかがでしょうか。

Q.2 candidate「立候補者」と同じ語源を持つものは?
(1) 地図
(2) ロウソク
(3) たいまつ

 正解は(2)になります。candidate「立候補者」は、candが共通しているようにcandle「ロウソク」と語源が同じになります。では、candは何を意味するのでしょうか。実は、candは「」を意味します。candle「ロウソク」はまさに「」い色をしていますね。candidateは元々「白い衣服をまとったもの」が語源でした。そして、「」という色から皆さんは何を連想されますか。清廉潔白、清く正しいというイメージがわくものと思います。まさに選挙の「立候補者」に「白い衣服」はピッタリの色でした。実際に古代ローマでは、選挙の「立候補者」が「白い衣服」をまとって選挙活動をしたとされます。

◆単語を丸暗記する必要はない。『マンガ』で語源を理解すればいいだけ

 このように、単語一つ一つの成り立ちにストーリーがあることを知ると、その単語に命が吹き込まれたようで、生き生きしてくるものです。『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』では、333個の英単語を4コママンガで解説。英単語がもつ語源をストーリーにして解説しているので、4コママンガを読むだけで、英単語の『成り立ち』と『意味』が面白いほど頭に入りこみ、まさに一生モノの単語力が身につきます!

『神様の息』を『中に』入れるという語源を神様と人間のキャラでマンガ化!シュールなキャラとわかりやすいストーリーで楽しく読み進められます

“dis”から始まる似た単語も、マンガで印象付ければ区別して覚えられます

 333個の英単語はすべて英検やTOEIC等の検定試験に頻出のものばかり。ストーリーで確実に覚えきった333個の英単語は、必ず、強い味方になってくれるはず!

 『英単語を丸暗記するのがつらい』と思っている人に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

【著者紹介】
肘井 学(ひじい がく)

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。全国のさまざまな予備校をへて、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとり、高校生、受験生から英語を学びなおす社会人まで、圧倒的な満足度を誇る。特に「英文読解」の講座は年間25万人の生徒が受験する超人気講座となっている。

この記事で紹介した書籍ほか