婚活アプリを使った桑野が逮捕!? ドラマ「まだ結婚できない男」第2話、“婚活”の結末が爆笑を巻き起こす!

エンタメ

2019/10/22

img01

 2019年10月15日(火)に、阿部寛主演のドラマ「まだ結婚できない男」第2話が放送。婚活アプリを活用する桑野信介(阿部)に対して、「あの桑野が婚活アプリを使ってる!」「なんだかんだノリ気www」と意外性&ギャップにハマる、という声が上がった。

 同話は共同経営者の村上英治(塚本高史)が、桑野の情報を勝手に婚活アプリに登録したところからスタート。婚活アプリに登録されたことを知った桑野だったが、「暇人の遊びだよ」と一蹴する。

 しかし自宅に戻った桑野がアプリを開くと複数の女性からメッセージが届いており、“ヨガのインストラクター”だという女性が気になり出す桑野。パスワードを変えてこっそりとやり取りするものの、アプリを利用していることが英治や吉山まどか(吉田羊)などにバレてしまう。周りから“会ったらどうだ”と促されるが、なかなか踏み切れない。

 ある日桑野が「BROWN CLOVER」に訪れると、店内にはまどかと店長の田中有希江(稲森いずみ)がいた。まどかから婚活アプリについて聞いていた有希江は、桑野に女性と会うことを薦める。有希江の助言で桑野は会うことを決意し、ハロウィン当日に待ち合わせを決定。

 女性と会うことを嗅ぎつけた英治やアシスタントの横田詩織(奈緒)、丸山裕太(荒井敦史)は待ち合わせ場所へと向かう。英治は緊張した面持ちで相手を待つ桑野を見守りながら、まどかに状況を逐一報告していた。桑野が電話をかけたことで英治たちは見つかってしまうが、突然現れたスーツ姿の2人の男に桑野が拉致される事態に。

 2人の男の正体はどうやら警察官のようで、被疑者の特徴と桑野が似ていたため警察署に連行した模様。報告を受けたまどかの登場によって桑野は警察から解放されるが、彼の元には女性から結婚することになったと連絡が届くのだった…。

 踏んだり蹴ったりな桑野の姿に、視聴者からは「有希江さんに言われたら会いに行くんだね(笑)」「まさか警察に捕まるとはwww」「メッセージが届くとちょっと嬉しそう!」「警察に捕まった挙句、フラれるなんて…」といった声が続出。今後も桑野と周囲のドタバタ劇から目が離せない。

■ドラマ「まだ結婚できない男」
演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚
脚本:尾崎将也
出演:阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、稲森いずみ、草笛光子 ほか
公式サイト:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html