あのプロレスラー・蝶野正洋さんが書籍『防災減災119』に関連して「親子で学ぶAED講座&書籍販売撮影会」を1日2か所で連続開催!

暮らし

2019/11/7

 今年デビュー35年を迎えたプロレスラー、蝶野正洋さんのもう一つの指針は「地域防災」や「救急救命」の啓蒙を促進する活動。そんな蝶野さんが企画・発案した書籍『防災減災119』は“消防”という命を守るプロの視点からみた「自助」や「減災」、いざというときにまずは自分で自分を助ける、ということを念頭においた119の防災減災マニュアル。

第1章地震
●入浴中に大きな揺れがきたら?
●スーパーで買い物中に地震!
●エレベーターに乗っているとき地震に遭遇
●旅行で海がキレイな観光地を訪れた時に地震が!
●勤務先で地震! 交通機関がまひしたら!

第2章 火災
●電子レンジでお弁当を加熱中に発火!
●車の運転中、エンジンルームから出火!
●消火器を見つけたのに使い方がわからない!
●高層ビルの上層階で火災に!
●通勤電車内で乗客のバッグから出火!

第3章 風水害
●ものすごい大雨。このまま家にいて大丈夫?
●集中豪雨や長雨の時にとるべき行動って?
●トイレや浴室の排水溝から水が噴き出した!
●車体が半分以上も水没してエンジンがきかない!
●川が氾濫して自宅が浸水し孤立状態に!

第4章 災害後
●避難所での流れや生活って?
●事前に決めておいた避難所で家族を探すには?
●周りの視線がストレス。プライバシーを守るには?
●支援物資はどこにいけば受け取れる?
●災害時を狙った詐欺から身を守るには?

『防災減災119』(蝶野正洋:企画・発案、加藤孝一:監修/主婦の友インフォス:発行、主婦の友社:発売)

 書籍『防災減災119』(主婦の友インフォス:発行、主婦の友社:発売)では、災害時「こんなとき」「どうすればいいのか」をわかりやすく、イラストつきで解説しています。「命を守るプロ」が指南する防災減災119のマニュアルをチェックして下さい。

〈構 成〉
監修に東京消防庁OBで防災アドバイザーの加藤孝一さんを迎え、
第1章 地震
第2章 火災
第3章 風水害
第4章 災害後
と大きく4つの章に分けて、具体的なマニュアルを掲載。
「すぐできる」「わかりやすい」「イラスト解説」となんとなく踏み込めないでいる“防災”について、老若男女、誰でもわかりやすく、入りやすいのがポイント。日々進化する防災の常識の今をまとめています。

【埼玉と千葉でイベント開催】
 今回は、そんな蝶野正洋さんをゲストに迎えて、イオンモールの2店舗で「親子で学ぶAED講座&書籍販売撮影会」を開催。書籍販売で1冊購入すると、購入者特典として、蝶野さんと撮影ができる書籍販売撮影会に参加できます。

[イオンモール北戸田店]
日程:2019年11月9日(土)
時間:12:00~
入場:無料
会場:1Fセントラルコート
住所:〒335-0032 埼玉県戸田市美女木東1-3-1
撮影会の参加:書籍『防災減災119』を購入されたお客様対象。書籍購入者には、撮影会参加券を配布。
詳しくは、https://www.aeon.jp/sc/kitatoda/event/event_e185220.html
をチェックして下さい。

[イオンモール津田沼店]
日程:2019年11月9日(土)
時間:15:00~
入場:無料
会場:1Fさくら公園側特設会場
住所:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1-23-1
撮影会の参加:書籍『防災減災119』を購入されたお客様対象。書籍購入者には、撮影会参加券を配布。
詳しくは、https://www.aeon.jp/sc/tsudanuma/event/event_e181569.html
をチェックして下さい。