アニメ「ちびまる子ちゃん」 まる子とおばあちゃんの“手さげ袋”エピソードに感動の声

マンガ・アニメ

2019/12/15

『ちびまる子ちゃん』第1巻(さくらももこ/集英社)

 2019年12月8日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「まる子、かわいい手さげが欲しい」の巻を放送。まる子とおばあちゃんの心温まるエピソードに、感動する視聴者が続出した。

 今回のエピソードでは、とし子ちゃんというクラスメイトの可愛い手さげ袋が注目の的に。帰宅したまる子はお母さんに手さげ袋が欲しいと懇願するが、「今ので十分でしょ」と断られてしまう。

 まる子が縁側で落ち込んでいると、おばあちゃんが「まる子や、どうしたんだい?」と心配。事情を説明したまる子に、「あたしが作ってあげようかい?」と提案してくれる。まる子はすっかり元気を取り戻して大喜び。ところが後日受け取った手作りの手さげ袋は、着物の切れ端を縫い合わせた地味なものだった。

 おばあちゃんは「中にポケットをつけておいたから、細かいものはここに入れるといいよ」と親切に説明してくれるが、まる子のイメージとは違った様子。とはいえ「使いたくない」とは言えず、悩んだ結果友達と遊ぶ時に手さげ袋を持っていく。すると案の定、友達からのウケもいまいち。悪気はないのかもしれないが、「うちのおばあちゃんが良く似たの持ってるよ」と言われ打ちのめされてしまった。

 そんな中でとし子ちゃんは、まる子やたまちゃんの分も手さげ袋を持ってきてくれる。可愛らしい手さげ袋にごきげんなまる子だったが、おばあちゃんの手さげ袋とどちらを使うか悩んでしまう。結局まる子はとし子ちゃんの手さげ袋を使うことになるものの、荷物を整理できないため袋の中は散らかり放題。手さげ袋にポケットをつけてくれた、おばあちゃんの真心に気づく。

 最終的にまる子は「ごめんね」「おばあちゃんに作ってもらった手さげより、とし子ちゃんに貰った手さげの方が可愛いって思ったんだ」と告白。しかしおばあちゃんは「なんだいそんなことかい」と朗らかに笑い、とし子ちゃんから貰った手さげにもポケットをつけてくれた。同エピソードに視聴者からは、「おばあちゃんが最高のおばあちゃんすぎる…」「久しぶりにまる子で泣いた」「正直に言えたまる子もえらい!」といった声が。

 今後もまる子とおばあちゃんの感動エピソードに期待したい。

■「ちびまる子ちゃん」
脚本:田嶋久子、高橋幹子(※高は正しくははしごだか)
演出:渡邉佳奈子、青木佐恵子
絵コンテ:渡邉佳奈子、青木佐恵子
作画監督:西山映一郎、あべじゅんこ
出演:TARAKO、屋良有作、一龍斎貞友、島田敏、佐々木優子、豊嶋真千子 ほか
原作:さくらももこ
公式サイト:http://chibimaru.tv/