読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さくらももこ

職業・肩書き
作家、マンガ家
ふりがな
さくら・ももこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

エッセイスト

「さくらももこ」のおすすめ記事・レビュー

ひろし&すみれの“夫婦愛”に感動… 何気ないシーンで垣間見えた2人の絆が話題/アニメ「ちびまる子ちゃん」

ひろし&すみれの“夫婦愛”に感動… 何気ないシーンで垣間見えた2人の絆が話題/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年11月22日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「新米をおいしく食べたい」の巻を放送。ひろし&すみれの素敵な“夫婦愛”が垣間見え、ファンからは「いい夫婦の日にぴったりのエピソード!」「これぞ理想の夫婦だ…」といった反響が相次いでいる。

 事の発端は、まる子のおばあちゃんが友人から貰った“新米”。飯盒炊飯のごはんが美味しいと聞いたまる子は、飯盒を使って新米を炊くことを家族に提案する。話し合いの結果、普通のごはんと新米を“食べ比べ”することにしたさくら家。家族みんなでワクワクしながら、2つの飯盒を火にかけたのだが――。  火の加減を調整したりお米の炊け具合を確認したりしている間に、どちらが新米の飯盒か分からなくなってしまったひろし。このままでは食べ比べが成立しないため1人であわあわしていると、彼の様子を見たすみれが全てを察してくれる。いざ新米の飯盒を開ける局面にて、一方の飯盒を指差し「これ、熱いから気をつけてください」とさりげなくひろしを助けていた。  2人の様子を見た視聴者からは「なん…

全文を読む

「大野くん、逃げて…!」冬田さんの“重めの愛”が話題/アニメ「ちびまる子ちゃん」

「大野くん、逃げて…!」冬田さんの“重めの愛”が話題/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年11月15日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「大野くんの誕生日を祝おう」の巻を放送。まる子のクラスメイト・冬田さんの“ある行動”に対して、ネット上からは「冬田さんの愛が強すぎるwww」「重い重い重い!(笑)」といった反響が相次いでいる。

 冬田さんといえば、クラスの人気者・大野くんのことが大好きな女の子。乙女チックな性格の持ち主で、“大野くんの誕生日を1人で祝うのは恥ずかしい”ともじもじしている。そこで彼女は、まる子たちを誘って一緒に誕生日を祝うことに。冬田さんの家に集まり、大野くんへの寄せ書きを書き始めたのだが――。  「良ければ1番最初に…」と、誰よりも先にメッセージを残したいと希望する冬田さん。これだけでも彼女の並々ならぬ“大野くんへの愛”は伝わってくるものの、冬田さんの想いはさらに暴走した。  彼女が寄せ書き用紙に記したメッセージは、「大野くん、これからもずっと…」というもの。しかも1番目立つように、用紙のど真ん中に大きな文字で記されている。小学生にしては少々重すぎる“愛…

全文を読む

友蔵「大きな川が見えたよ」アニメ「ちびまる子ちゃん」、友蔵が“三途の川”を見たわけとは?

友蔵「大きな川が見えたよ」アニメ「ちびまる子ちゃん」、友蔵が“三途の川”を見たわけとは?

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年11月8日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「お姉ちゃん、まる子がうるさい」の巻を放送。まる子の姉・さきこの“嘘”によって友蔵が危うく死にかけ、ネット上では「おじいちゃん危ないところだったwww」といった驚きと爆笑の声があがっている。

 ある日、何かにつけて「ねえ、お姉ちゃん」と話しかけてくるまる子をうるさく感じたさきこ。まる子に“嘘”をついて黙らせる方法を思いついた。  その嘘とは“おしゃべりをしすぎると地球が滅亡する”というもの。おしゃべりのしすぎは二酸化炭素を過剰に排出するため、今食い止めないと後々大変なことが起こるという理論らしい。  さきこの発言を真に受けたまる子は、すぐさま友蔵に共有。すると友蔵もこの嘘を信じ込み、なるべく息をしないように努めるのだが――。  まる子が目を離した隙に、顔を真っ赤にして机に突っ伏す友蔵。まる子が筆談で「どうしたの?」と尋ねると「大きな川が見えたよ」と答えていた。おそらく三途の川を見たであろう友蔵に対してまる子は「ちきゅうのまえにおじいちゃん…

全文を読む

「空気が一瞬凍りついたぞwww」ひねくれ男子・永沢の“ある発言”にツッコミ殺到/アニメ「ちびまる子ちゃん」

「空気が一瞬凍りついたぞwww」ひねくれ男子・永沢の“ある発言”にツッコミ殺到/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年11月1日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「城ヶ崎さん、さくら家に遊びにくる」の巻を放送。まる子のクラスメイト・永沢の“ある発言”に対し、視聴者から「永沢が相変わらずひねくれてる(笑)」「ほんとに失礼なやつだなwww」と爆笑の声が上がっている。

 事の発端は、お金持ちのお嬢様・城ヶ崎さんが抱える悩み。連休に東京へ遊びに行く予定があったものの、お父さんの仕事があって行けなくなってしまったのだ。東京行きを楽しみにしていた城ヶ崎さんはすっかり落ち込んだ様子。そこでまる子は「代わりと言っちゃなんだけど、日曜日一緒に遊ばない?」と彼女を自宅に誘うのだが――。  まる子たちの会話を近くで聞いていた永沢は「さくらの家が東京の代わりになるとは思えないけどな」とひとこと。さらに「さくらの家なんかで本当に楽しめるのかい」とネガティブなセリフを繰り返している。この発言に対し、鬼のような形相で永沢に反論する城ヶ崎さん。ちなみに“さくらの家なんか”と馬鹿にされたまる子は、ショックを受けたせいかしばらくセリ…

全文を読む

「お金持ちは防災備蓄品まで豪勢なのか…」花輪家の非常食がお披露目されファン驚愕/アニメ「ちびまる子ちゃん」

「お金持ちは防災備蓄品まで豪勢なのか…」花輪家の非常食がお披露目されファン驚愕/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年10月25日(日)放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、「まる子の防災対策」の巻を放送。花輪家の防災備蓄品に対し、視聴者から「非常時にそんなもの食べないだろwww」「お金持ちは備蓄品まで豪勢なのか…」と爆笑の声が上がっていた。

 ある大雨の日、家が雨漏りしてしまい散々な目に合ったまる子。翌日、たまちゃんと“もしもの時の対策”について話し合いを始める。話している最中に花輪クンに出くわし、彼の家の防災備蓄品を見せてもらうことになったのだが――。  「うちにいるみんなが1週間は困らないようたくさん蓄えているからね」と言って彼がまず見せてくれたのは、約80個もの給水タンク。花輪家が抱えている使用人の人数は定かではないが、この量から相当いることが伺える。さらに大量に山積みされた缶詰も公開してくれた花輪クン。たまちゃんが「何か見たことない缶詰だね」と言うと、「全部外国製さ」と得意げな顔を見せていた。  実際にカニの缶詰を試食したまる子は、「花輪クンちの非常食はあたしが普段食べてるものより豪勢だよ」…

全文を読む

友蔵「日本一美味しい指じゃ」まる子&友蔵の“ある行為”にツッコミと共感の嵐/アニメ「ちびまる子ちゃん」

友蔵「日本一美味しい指じゃ」まる子&友蔵の“ある行為”にツッコミと共感の嵐/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年10月18日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「さくら家のモッタイナイ星人」の巻を放送。まる子と友蔵の“ある行為”に対し、視聴者から「2人ともやめなさいwww」「その気持ちはよく分かるけど(笑)」と爆笑の声が上がっていた。

 日常の中のあらゆる“モッタイナイ”が取り上げられた同話。例えば1日だけ賞味期限が過ぎた食べ物を「モッタイナイ」といって食べるなど、視聴者の共感を呼ぶ様々な“モッタイナイ”が紹介されていた。  中でも注目を集めたのは、まる子と友蔵が感じた“モッタイナイ”。友蔵が老人会で貰ったというおかきを仲良く食べていた2人だが、食べ終わった後にある重大な発見をする。その発見こそ“おかきの食べカスを捨てたらモッタイナイ”というものだった――。  おかきのカスがついた自分の指を舐めて「ああ、もうこの指ですら美味しいよお…」と目を輝かせるまる子。これに友蔵も「ああ、日本一美味しい指じゃ」と賛同し、袋に残ったおかきの食べカスを指につけては舐めていた。  この状況を見た視聴者からは「お…

全文を読む

“2大イケメン”のはずが… アニメ「ちびまる子ちゃん」、大野君&杉山君の“ある行動”にファン大爆笑

“2大イケメン”のはずが… アニメ「ちびまる子ちゃん」、大野君&杉山君の“ある行動”にファン大爆笑

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年10月11日(日)のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、1本目のエピソードとして「まる子、こわいおじさんと対決する?」の巻を放送。大野君と杉山君の“イケメンらしからぬ行動”に対し、「全然かっこよくないじゃんwww」と爆笑の声が相次いでいる。

 大野君と杉山君といえば、まる子のクラスの“リーダー的存在”。2人とも端正な顔立ちをしており、特に大野君は勉強もスポーツもできるため女子人気が高い。そんなイケメン2人に、困り顔のまる子が“あるお願い”を持ちかける。  そのお願いとは、「こわいおじさんの元へ一緒に行ってほしい」というもの。実はまる子、姉の靴を誤って“こわいおじさん”の家の門に乗せてしまったのだ。しかしおじさんが恐ろしくて、“靴を取らせてほしい”と伝えられないまる子。そんな彼女の“お願い”を聞いた大野君と杉山君がとった行動とは――。  「困ってるクラスメイトを放ってはおけないよな」と“イケメン発言”をした大野君だったが、次の瞬間画面に映ったのは“石”を握りしめた大野君と杉山君。なんとこの2…

全文を読む

やっぱり罰が当たった…!? アニメ「ちびまる子ちゃん」、“墓地で肝試し”を決行したまる子たちの顛末とは

やっぱり罰が当たった…!? アニメ「ちびまる子ちゃん」、“墓地で肝試し”を決行したまる子たちの顛末とは

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年10月4日(日)のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、1本目のエピソードとして「秋のおばけ騒動」の巻を放送。“墓場で肝試し”を決行したまる子たちに対し、「縁起でもないことするなwww」「昔の回で懲りたはずでは!?」といった反響が相次いでいる。

 事の発端は、落語研究会に所属する青年の“あるお悩み”。怖い話を作らなければいけないのだが、なかなか怖くならないのだという。そこでまる子、ブー太郎、はまじの3人は青年のために“肝試し”を企画し、怖い思いを体験させてあげることに。  まる子たちが青年を連れ出した先は、近所の墓場。それぞれ1人ずつお墓の後ろに隠れて、青年をおどかそうと目論んでいる。しかし青年は想像以上の“怖がり”だったらしく、例えば自分で木の枝を踏んだだけでも「いやあああああ」と悲鳴を上げて大騒ぎ。さらにはブー太郎やはまじのちょっとした仕掛けにも過剰に反応し、青ざめた顔で墓場を走り回っていた。  この様子を見た視聴者からは、「墓場で騒ぐなよwww」などのツッコミが出たようだ。中には「そん…

全文を読む

「さくらももこ」のおすすめ記事をもっと見る

「さくらももこ」のレビュー・書評をもっと見る

「さくらももこ」の本・小説

ももこのいきもの図鑑

ももこのいきもの図鑑

作家
さくらももこ
出版社
マガジンハウス
発売日
0000-00-00
ISBN
9784838705412
作品情報を見る
満点ゲットシリーズ せいかつプラス ちびまる子ちゃんの時間の使いかた (ちびまる子ちゃん/満点ゲットシリーズ)

満点ゲットシリーズ せいかつプラス ちびまる子ちゃんの時間の使いかた (ちびまる子ちゃん/満点ゲットシリーズ)

作家
さくらももこ
沼田晶弘
出版社
集英社
発売日
2019-07-05
ISBN
9784083140716
作品情報を見る
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

作家
エンリケ・バリオス
さくらももこ
石原 彰二
出版社
徳間書店
発売日
2005-08-05
ISBN
9784198922955
作品情報を見る
ちびまる子ちゃん劇場 不思議・こわい話編

ちびまる子ちゃん劇場 不思議・こわい話編

作家
さくらももこ
田中 史子
出版社
学研プラス
発売日
2015-07-08
ISBN
9784052041587
作品情報を見る
ももこの宝石物語 (集英社文庫)

ももこの宝石物語 (集英社文庫)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2006-09-01
ISBN
9784087460766
作品情報を見る
ももこのおもしろ宝石手帖 (幻冬舎文庫)

ももこのおもしろ宝石手帖 (幻冬舎文庫)

作家
さくらももこ
出版社
幻冬舎
発売日
0000-00-00
ISBN
9784344409927
作品情報を見る
ももこの しゃべりことば

ももこの しゃべりことば

作家
さくらももこ
出版社
ニッポン放送出版
発売日
1992-05-01
ISBN
9784594009397
作品情報を見る

「さくらももこ」人気の作品ランキングをもっと見る