「名作の予感がする」『マガジン』2・3合併号で解禁された「劇場版 生徒会役員共2」のティザービジュアルに期待の声

マンガ・アニメ

2019/12/12

『週刊少年マガジン』2・3合併号(講談社)

 2019年12月11日(水)に発売された『週刊少年マガジン』2・3合併号では、『生徒会役員共』がセンターカラーで登場。劇場版第2弾のティザービジュアルも公開され、「これは観に行くしかないだろ!」と話題になっている。

 氏家ト全が手がける同作は、私立桜才学園の生徒会を舞台にした4コマ漫画。女子ばかりの生徒会で強引に副会長を任された津田タカトシが、生徒会長・天草シノをはじめとする愉快な生徒会メンバーと下ネタ満載の日常を繰り広げる物語だ。

 2010年にはアニメの第1期が放送され、2014年からは第2期となる「生徒会役員共*」がスタート。ほかにも単行本に同梱されたオリジナルアニメDVDやOVAシリーズなど、さまざまな形で映像化されている。

 劇場版第1弾は連載10周年にあたる2017年の公開となり、「映画ならではのネタも満載で笑いが止まらなかった」「劇場版でも変わらずいつものテンションを貫く度胸が素晴らしい」「ぐだぐだな生徒会がフルスクリーンで見られて感動」とファンが大絶賛。ミニシアターランキングで第1位を獲得したことでも話題になっている。

 今回発表された劇場版第2弾「生徒会役員共2」は、2020年7月10日(金)公開。『マガジン』センターカラーで初公開となったティザービジュアルでは、夕日に向かって走っていくタカトシや何かを叫んでいるシノと萩村スズ、そして剣を構える七条アリアが描かれた。このビジュアルにファンからは、「名作の予感がする」「今度はちょっと劇場版っぽさあるぞ」「どんなシチュエーションなのか全く想像できないのが楽しみ」と期待の声が続出。2019年12月27日(金)からは、特典つき前売り券第1弾の発売がスタートする。

 ちなみに本編では、生徒会一行が年越し登山にチャレンジ。ハードな山登りの合間にも、お決まりの下ネタトークが炸裂している。今回は“大晦日登山編”の前編にあたり、後編は12月25日(水)発売の『マガジン』4・5合併号に掲載。こちらも見逃さないようにチェックしておこう。

■映画「劇場版 生徒会役員共2」
公開:2020年7月10日(金)
原作:氏家ト全
公式サイト:http://king-cr.jp/special/seitokai_G2/