「原点に返ってきたみたいで嬉しい展開」『ジャンプ』4・5合併号『ハイキュー!!』、翔陽と影山の再会&元烏野バレー部集合に歓喜の声

マンガ

公開日:2019/12/25

『週刊少年ジャンプ』4・5合併号(集英社)

 2019年12月23日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』4・5合併号では、『ハイキュー!!』が巻頭カラーに登場。本編では日向翔陽がいよいよ日本に帰国し、「お馴染みのメンツが勢ぞろいで嬉しい!」「最高にワクワクしてきた」と歓喜の声が後を絶たない。

 同号の巻頭カラーでは、2020年1月10日(金)から始まるアニメ第4期「ハイキュー!! TO THE TOP」のキービジュアルを公開。烏野高校の翔陽、影山飛雄、月島蛍に加え、4期からの新キャラである稲荷崎高校の宮侑、鴎台高校の星海光来の姿が描かれた。このビジュアルにはファンから、「今までで1番楽しみな4期が遂に始まる…!」「この侑くんめっちゃイケメン」「早く喋ってる宮侑と星海が見たい」と期待の声が続出。カラーページではアニメの先行カットも掲載されている。

 本編となる第378話では、ブラジルから仙台に戻ってきた翔陽が「ムスビイ ブラックジャッカル」の選手としてカメイアリーナ仙台(旧仙台市体育館)へ。チームメイトの宮や木兎光太郎と共に、会場へ足を踏み入れた。この日の対戦相手となる「シュヴァイデン アドラーズ」は、日本ですっかり有名選手となった影山が所属するチーム。翔陽と影山が数年ぶりに公式試合でぶつかるとあって、客席には山口忠、谷地仁花、月島、さらに澤村大地、東峰旭、菅原孝支といった烏野メンバーが集まっている。

advertisement

 会場でトイレを探していた翔陽に「今日は腹は大丈夫だろうな?」と声をかけたのは、ユニフォームを纏った影山。多くを語らずただ相手を見据える2人の再会には、「ついに翔陽VS影山の試合が描かれる日が来たのか…」「原点に返ってきたみたいで嬉しい展開」「この作品史上屈指の名シーンじゃない?」「やっぱり『ハイキュー!!』は翔陽と影山の物語なんだね」と読者も大興奮だ。

 影山のチームメイトとなった星海も、翔陽と再会できる日を待ち望んでいた様子。果たしてどんなプレイが繰り広げられるのか、この試合から目が離せない。

img02
『ハイキュー!!』40巻(古舘春一/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

ハイキュー!! 40 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088821047

ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088820538

ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088818634

ハイキュー!! 37 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日:

ハイキュー!! 36

作家:
出版社:
集英社
発売日: