「ロビンの顔が強烈すぎるwww」 ルフィの現状を知ったウソップたちの変顔に視聴者大爆笑【アニメ「ONE PIECE」916話】

マンガ・アニメ

2020/1/11

『ONE PIECE』95巻(尾田栄一郎/集英社)

 2020年1月5日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」の第916話。ワノ国に潜伏中のウソップたちがとあるシーンで強烈な変顔をお披露目し、「ロビンの顔が強烈すぎるwww」「じわじわ表情が変わるシーンがめっちゃツボ」と爆笑の声が上がっている。

 カイドウとの戦いに敗れ、気絶してしまったルフィ。カイドウは部下たちにルフィを運ぶよう命じるが、ルフィは気を失いながらも謎の力を放って彼らを気絶させた。その様子を見ていたアシュラ童子は、「まさか、今のは、おでん様の術…!」と驚愕。カイドウは再び龍の姿に戻り、空を飛んで鬼ヶ島へ帰っていく。

 一方お菊はカイドウが吹き飛ばした山に駆け寄り、その場にいたはずのナミやサンジたちを捜索。彼らはカイドウの炎が山に届く直前に、くノ一・しのぶの忍術で地面に空いた穴の中に逃げていた。穴の途中でチョッパーが体を膨らませ、みんなの体をキャッチ。穴から抜け出してお菊と合流した一行は、今の状況を確認する。

 ルフィはカイドウの部下に運ばれ、「兎丼」という武器工場兼採掘場で強制労働につくことに。九里での出来事は瓦版でワノ国中に知らされ、瓦版はフランキー、ロビン、ウソップ、そしてゾロの手元にも渡った。ルフィがワノ国に到着していたことを初めて知ったウソップ、フランキー、ロビンは一瞬喜ぶが、直後に良くない知らせだと気づいて困惑。ゾロも「何やってんだルフィ…!」と瓦版を握りつぶして怒りをあらわにする。

 瓦版を見た彼らの表情に、視聴者からは「みんなして全く同じ顔なんだけど」「ウソップとフランキーの白目がヤバいwww」「破壊力ありすぎて頭から離れない」と爆笑の声が続出。ゾロはなぜかワサビ寿司を食べながら変顔になっており、「ゾロまでこの顔する必要あった?」「1人だけルフィ関係ないのかよ!」といったツッコミも相次いだ。

 今回のエピソードで、“ワノ国編”の第1幕が完結。果たしてルフィに反逆のチャンスは訪れるのだろうか。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com