2年間お蔵入りしていた伝説の脚本!? アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第90話がカオスすぎて混乱する視聴者続出

アニメ

公開日:2020/2/1

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル

著:
出版社:
講談社
発売日:
『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)

 2020年1月26日(日)に放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第90話に、鬼太郎のニセモノ“G鬼太郎”が登場。彼が巻き起こす波乱のエピソードに、「ヤバい、何が起きてるのか全然分からない」「何だこのめちゃくちゃな展開はwww」とツッコミが相次いでいる。

 事の発端となったのは、鬼太郎によく似た謎の人物が登場している動画。G鬼太郎と名乗る彼は、瞬く間に人気を集めて多くのファンから支持されるようになった。困った鬼太郎の元に届いたのは、「ニセ鬼太郎のことを詳しく教える」と書かれた手紙。手紙に従って真夜中の漁港に出かけると、美しい人魚たちと個性的な顔をしたリーダー格の人魚・うお子が現れる。

 うお子曰く、G鬼太郎はさざえ鬼という妖怪が変身した姿。さざえ鬼はアイドルグループを結成した人魚の事務所を乗っ取り、G鬼太郎としてデビューを果たした。人魚たちの話を聞いた鬼太郎は、事務所に乗り込んでさざえ鬼に抗議。にこやかに迎えたさざえ鬼は、鬼太郎に成りすました理由について「子どもたちに人気ある回転寿司のネタになりたかった」と打ち明ける。鬼太郎が呆気に取られていると、さざえ鬼が本当の姿を現して鬼太郎を攻撃。ペタンコに潰された鬼太郎は、寿司のネタとしてさざえ鬼に食べられてしまう。

advertisement

 鬼太郎の力を取り込んださざえ鬼は、G鬼太郎としてドームコンサートを企画。しかし本番直前にうお子が現れ、さざえ鬼にデトックス効果のある「ベッピンビーム」を食らわせた。デトックスされたさざえ鬼から出てきたのは、食べられたはずの鬼太郎。鬼太郎はさざえ鬼を懲らしめ、G鬼太郎の代わりに引退宣言をするために観客の前に出ていく。

 突飛な展開が続いた今回のストーリーには、視聴者も「待て待てなんなんだこの話」「こんな無茶苦茶が許されていいのか…?」「ツッコミどころしかねぇ!」と大混乱。ラストシーンでは食あたりで倒れた鬼太郎の夢だったというオチがつき、「どうりで意味が分からないわけだ」「とんだ悪夢だよ…(笑)」と爆笑の声が相次いだ。実はこの回、「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式Twitterで「これが2年間お蔵入りしていた伝説の脚本だ!」と言及されている異色の回だったもよう。

 普段から奇妙な妖怪と触れ合っていると、夢の内容も奇抜なものになってしまうのかもしれない…。

■アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」
放送日時:毎週日曜 9:00~
原作:水木しげる
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
公式サイト

この記事で紹介した書籍ほか

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784062210522