読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

水木しげる

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
みずき・しげる

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1922年、大阪府生まれ。紙芝居・貸本漫画作家を経て、65年『週刊少年マガジン』で週刊誌デビュー。代表作の『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』の他、著書多数。2007年『のんのんばあとオレ』で仏アングレーム国際マンガフェスティバル最優秀コミック賞、09年『総員玉砕せよ!』で遺産賞受賞。10年には文化功労者に選ばれる。

「水木しげる」のおすすめ記事・レビュー

「水木先生のオマージュをねずみ男が…」「涙が止まらない」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」最終話が完璧すぎると話題

「水木先生のオマージュをねずみ男が…」「涙が止まらない」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」最終話が完璧すぎると話題

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年3月29日(日)に、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の最終97話が放送。「めちゃくちゃ泣いちゃった…」と感激の声が続出している。  人間と妖怪の全面戦争が勃発し、第95話では鬼太郎が人間に殺されてしまう衝撃の展開に。鬼太郎を復活させるべく、人間の少女・まなは異次元にある“あらざるの地”へと向かっていた。  “あらざるの地”で鬼太郎を見つけ出したまな。しかし、絶望のためか鬼太郎は記憶喪失になっているよう。自分の名前すら思い出せない鬼太郎に、「私のこと、忘れたっていい! でもみんなが鬼太郎を待ってるんだよ!」「私、頑張ってる鬼太郎が大好きだよ」と涙ながらに叫ぶまな。鬼太郎を抱きしめながら、「私には鬼太郎との良い思い出しかないの」「鬼太郎が忘れちゃったなら、私のをあげる。鬼太郎との思い出を全部!」と訴えた。  すると走馬灯のように2人の思い出が流れ出し、鬼太郎の目から涙が。何かを決意したような表情を見せた彼は、次の瞬間に仲間たちのもとへ舞い戻った。すぐさま黒幕のバックベアードをにらみつけ、渾身…

全文を読む

「続々集まってくる展開は胸アツすぎ!」最終決戦に向けて仲間たちが大集結/ アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第96話

「続々集まってくる展開は胸アツすぎ!」最終決戦に向けて仲間たちが大集結/ アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第96話

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年3月22日(日)のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」では、第96話「第二次妖怪大戦争」を放送。視聴者から「仲間たちが続々集まってくる展開は胸アツすぎ!」「いよいよ最終局面って感じだね」と期待の声が続出している。  同話は鬼太郎が人間に殺されたことを知り、嘆き悲しむ妖怪たちの姿からスタート。鬼太郎の死を目の前で見ていたねずみ男を筆頭に、ゲゲゲの森の妖怪たちも人間への復讐へと乗り出す。  鬼太郎の帰りを待つねこ娘たちの元には、鬼太郎のちゃんちゃんこや下駄を持ったまなが現れる。鬼太郎が死ぬ瞬間を見ていたまなは、そのことを仲間に伝えに来たのだ。鬼太郎の訃報に泣き崩れるねこ娘。そんな中で目玉おやじは、地獄の閻魔大王に鬼太郎を生き返らせてもらえないかと頼むことを思いつく。しかし鬼太郎は地獄におらず、強い絶望から“あらざるの地”という異次元に迷い込んでいた。  一方街には、バックベアードを裏切ったぬらりひょんの姿が。人間のまなが目障りなぬらりひょんは、ねずみ男を唆して殺そうとするも失敗。さらに消滅したと…

全文を読む

「きつすぎるだろ…」鬼太郎が人間に殺される!? 鬱展開に視聴者驚愕/ゲゲゲの鬼太郎 第95話

「きつすぎるだろ…」鬼太郎が人間に殺される!? 鬱展開に視聴者驚愕/ゲゲゲの鬼太郎 第95話

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年3月15日(日)に、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第95話が放送。人間と妖怪の全面戦争が始まっていく様子に、視聴者から「日曜の朝からめちゃくちゃ落ちこんだ」「ツラい、ツラすぎる…」と嘆きの声が続出していた。  同話ではついに、西洋妖怪の帝王・バックベアードが復活。ぬらりひょんと手を組んで街1つを壊滅させたことで、人々は妖怪を敵視するようになる。  厄介なことに巻き込まれたくないねずみ男は高飛びを画策するが、途中で鬼太郎に見つかってしまう。止められるのではないかとビビるねずみ男に、鬼太郎は「逃げた方がいい」「どこかでお前が元気でいてくれたら、僕はとても嬉しい」と発言。様子がおかしいと感じたねずみ男は、鬼太郎を誘ってラーメン屋へ。そこで鬼太郎から餞別のようにチャーシューを1枚譲られるのだった。  一方世間では“妖対法”が成立し、政府が妖怪テロリストの殲滅に乗り出していた。滅ぼされていく仲間を見て、人間への憎しみを募らせていく妖怪たち。そんな妖怪たちを食い止めるために、鬼太郎は総理大臣の説得…

全文を読む

「鬼太郎さん超カッコいいぞ…!」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第94話、鬼太郎とまなの友情に感動の声続出!

「鬼太郎さん超カッコいいぞ…!」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第94話、鬼太郎とまなの友情に感動の声続出!

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年2月23日(日)放送のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第94話では、まなが鬼太郎たちに誘われて温泉旅行へ。ひょんなことから鬼太郎と2人で洞窟に足を踏み入れることになったのだが、2人の友情に「胸が温かくなった」「本当に素敵な信頼関係」と歓喜の声が上がっている。  ある日鬼太郎たちゲゲゲの森一行は、慰安旅行として妖怪専用の旅館「不死見温泉」に行くことに。ドタキャンしたねずみ男の代わりにまなも誘い、富士山の見える旅館をのんびりと満喫した。女将を務める妖怪・寝肥りは、旅館の経営と同時に富士のエネルギーが暴走しないように抑えるのが仕事。しかし太りすぎでエネルギーの源がある洞窟に入れなくなってしまい、エネルギーが暴走しつつあるという。  話を聞いたまなは、泊めてくれるお礼に自分が洞窟に行くと立候補。鬼太郎もついて行くことになり、2人で旅館を抜け出した。洞窟の中で「一緒に来てくれてありがとう」と言われた鬼太郎は、「別に。まだお腹がすいてなかっただけさ」とそっけなく返事。それを聞いたまなは「もう! そこ…

全文を読む

鬼太郎を救うために何度も過去に戻るねこ娘… アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第93話・バレンタイン回が「切なすぎる神回だった」と大反響

鬼太郎を救うために何度も過去に戻るねこ娘… アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第93話・バレンタイン回が「切なすぎる神回だった」と大反響

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年2月16日(日)放送のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第93話では、ねこ娘のバレンタインに関するエピソードを放送。「切なすぎる神回だった」「ねこ姉さん、いつまでもついていきます」とファンから大好評のようだ。  同話は、ねこ娘がバレンタインに鬼太郎へと想いを告げるシーンから始まる。鬼太郎とねこ娘は想いを通じ合わせるが、場面は急に2月29日へ。そこはねこ娘と目玉おやじ以外が吸血鬼化した世界だった。  吸血鬼化した鬼太郎やまなに襲われ、ピンチに陥ったねこ娘たち。目玉おやじは自身の命を代償に、過去へ戻ることができる“まぼろしの汽車”を呼び出す。過去へ戻ったねこ娘は、吸血鬼化が吸血鬼ピーとモンローという妖怪のせいだと知る。  吸血鬼化はピーとモンローがある村の人々を吸血鬼に変え、その村を中心に吸血鬼の感染が世界中に広がったのが原因。ピーの下僕を作る能力によって、1度目と同様に鬼太郎が吸血鬼に。ねこ娘は過去を変えようと奮闘するが、同じ結末を辿ってしまう。  何度も“まぼろしの汽車”で過去に戻り、鬼太…

全文を読む

「テロップあれば何してもいいって考えヤバすぎ」アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第92話、妖怪・天邪鬼が作るイタズラ番組に視聴者ドン引き!?

「テロップあれば何してもいいって考えヤバすぎ」アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第92話、妖怪・天邪鬼が作るイタズラ番組に視聴者ドン引き!?

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年2月9日(日)放送のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第92話に、人の不幸を喜ぶ妖怪・天邪鬼が登場。人間にイタズラを仕掛けて大喜びする姿が、「ある意味最も人間に近い性格だな…」「妖怪とかじゃなくてただのめっちゃ迷惑な人だろ」と話題になっている。  ある日ねずみ男は、たまたま知り合ったテレビディレクター・奥田と共に天邪鬼を喜ばせるためのテレビ番組を企画。ねずみ男と天邪鬼が罪のない人にイタズラを仕掛け、慌てる姿を笑うという内容だった。最初は抵抗していた奥田だったが、本心とは裏腹に番組は大ヒット。奥田も周りの評判に手ごたえを感じはじめ、もう少し番組を育ててみたいと考えるようになる。  やがて奥田は“天才ディレクター”と呼ばれはじめ、すっかり有名人に。特番からレギュラー番組に昇格することが決まり、内容もどんどん過激になっていった。レギュラー化されたことで規制も厳しくなったため、イタズラシーンでは「※許可を取って荒らしています」などのテロップが登場。天邪鬼は不快さが減ると激怒するが、ねずみ男の「この…

全文を読む

「号泣してしまった…」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第91話は前世の罪に人生を狂わされた悲恋物語!?

「号泣してしまった…」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第91話は前世の罪に人生を狂わされた悲恋物語!?

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年2月2日(日)にアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第91話が放送。視聴者からは、「やりきれないエピソード」「誰も悪じゃないのが切ない」といった声が上がっている。  同話では、52年前にアンコールワットで出会った舞台演出家・本郷から鬼太郎のもとへ演劇のチケットが届く。当時「鎧武者に連れ去られた恋人を探してほしい」という鬼太郎への依頼に興味を持った本郷は、妻の沙羅と事件の現場へ。しかしそこで、今度は沙羅が鎧武者に連れ去られてしまうのだった。  亡霊たちの正体は400年前にいた青年・オインとその仲間。オインにはワランという妹がいたが、隣国との戦いの中で誤って彼女を殺めてしまう。オインは贖罪の気持ちから亡霊へ。ワランの生まれ変わりを探して、女性たちを攫っていた。  沙羅は鬼太郎の活躍によって救い出されるが、帰国後の日本でさらに事件が。帰国後、本郷は沙羅の強い勧めでアンコールワットでの事件を舞台化。その初演日に沙羅兼ワラン役の沙羅が、毒を飲んで自殺してしまう。  本郷は「霧の夜を思い出して」という沙…

全文を読む

2年間お蔵入りしていた伝説の脚本!? アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第90話がカオスすぎて混乱する視聴者続出

2年間お蔵入りしていた伝説の脚本!? アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第90話がカオスすぎて混乱する視聴者続出

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)  2020年1月26日(日)に放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第90話に、鬼太郎のニセモノ“G鬼太郎”が登場。彼が巻き起こす波乱のエピソードに、「ヤバい、何が起きてるのか全然分からない」「何だこのめちゃくちゃな展開はwww」とツッコミが相次いでいる。  事の発端となったのは、鬼太郎によく似た謎の人物が登場している動画。G鬼太郎と名乗る彼は、瞬く間に人気を集めて多くのファンから支持されるようになった。困った鬼太郎の元に届いたのは、「ニセ鬼太郎のことを詳しく教える」と書かれた手紙。手紙に従って真夜中の漁港に出かけると、美しい人魚たちと個性的な顔をしたリーダー格の人魚・うお子が現れる。  うお子曰く、G鬼太郎はさざえ鬼という妖怪が変身した姿。さざえ鬼はアイドルグループを結成した人魚の事務所を乗っ取り、G鬼太郎としてデビューを果たした。人魚たちの話を聞いた鬼太郎は、事務所に乗り込んでさざえ鬼に抗議。にこやかに迎えたさざえ鬼は、鬼太郎に成りすました理由について「子どもたちに人気ある回転寿司のネタにな…

全文を読む

「水木しげる」のおすすめ記事をもっと見る

「水木しげる」のレビュー・書評をもっと見る

「水木しげる」の本・マンガ

妖怪ビジュアル大図鑑 (講談社ポケット百科シリーズ)

妖怪ビジュアル大図鑑 (講談社ポケット百科シリーズ)

作家
水木しげる
出版社
講談社
発売日
2018-07-15
ISBN
9784065127469
作品情報を見る
猫楠 南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)

猫楠 南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)

作家
水木しげる
出版社
角川書店
発売日
1996-10-22
ISBN
9784041929070
作品情報を見る
水木しげる 妖怪大百科

水木しげる 妖怪大百科

作家
水木しげる
小学館クリエイティブ
出版社
小学館
発売日
2004-10-28
ISBN
9784092203211
作品情報を見る
総員玉砕せよ! (講談社文庫)

総員玉砕せよ! (講談社文庫)

作家
水木しげる
出版社
講談社
発売日
1995-06-07
ISBN
9784061859937
作品情報を見る
決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 (講談社文庫)

決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 (講談社文庫)

作家
水木しげる
出版社
講談社
発売日
2014-02-14
ISBN
9784062776028
作品情報を見る
敗走記 (講談社文庫)

敗走記 (講談社文庫)

作家
水木しげる
出版社
講談社
発売日
2010-07-15
ISBN
9784062767385
作品情報を見る
水木しげるの妖怪えほん

水木しげるの妖怪えほん

作家
水木しげる
NHKエデュケーショナル
出版社
講談社
発売日
2019-03-10
ISBN
9784065150092
作品情報を見る
マンガ日本の古典(全32巻セット) (中公文庫)

マンガ日本の古典(全32巻セット) (中公文庫)

作家
石ノ森章太郎
花村えい子
長谷川法世
いがらしゆみこ
坂田靖子
水木しげる
横山光輝
竹宮惠子
バロン吉元
さいとう・たかを
やまだ紫
小島剛夕
安彦良和
牧美也子
矢口高雄
黒鉄ヒロシ
里中満智子
木原敏江
土田 よしこ
古谷三敏
酒井美羽
つのだじろう
出版社
中央公論新社
発売日
2017-03-01
ISBN
9784124800074
作品情報を見る

「水木しげる」人気の作品ランキングをもっと見る