「ちょっと泣きそうになった」 アニメ「ポケモン」コハル&ワンパチの胸熱タッグに視聴者感動!

マンガ・アニメ

2020/2/6

『ポケットモンスタースペシャル』1巻(シナリオ:日下秀憲、漫画:真斗/小学館)

 2020年2月2日(日)に放送されたアニメ「ポケットモンスター」。コハルとワンパチの強い絆が描かれ、視聴者から「ちょっと泣きそうになった」「コハル思いのワンパチ、カッコいいな」と感動の声があがっている。

 サクラギ博士の自宅にいる“こいぬポケモン”のワンパチは、娘のコハルによくなついていた。弟は「ワンパチはお姉ちゃんからもらったポケモンフーズしか食べないもん」と話し、母親も「コハルはうちで1番ワンパチにクールっていうか、素っ気ないのに」と不思議な様子。あまり自覚のないコハルに、サクラギ博士は「要するにワンパチにとってコハルはこの家で1番大好きで大切な人ってことさ」と語りかけた。

 学校で“将来の夢”を発表する時間になり、周りの生徒からサクラギ博士の娘というだけで羨ましがられるコハル。しかし彼女はポケモンバトルすらしたことがなく、ポケモンが好きか嫌いかも答えることができない。博士の娘だから“バトルができる・ポケモン好きで当然”と思われることに、どこか不満を抱えているようだ。

 一方サクラギ研究所では、サトシとゴウが突如出現したゲンガーとバトルを展開。ピカチュウをもってしても一筋縄ではいかず、苦戦を強いられる状況に。そんな中コハルが帰ってきてしまい、コハルを守ろうとワンパチがゲンガーと対峙する。しかしコハルは、ワンパチにどのような指示を出せばいいかわからず困惑するばかり。それでもサクラギ博士から「お前の指示ならきっと届く!」と応援を受け、ワンパチとの見事なコンビネーションでゲンガーを撃退するのだった。

 ワンパチをパートナーに、初めてのポケモンバトルを制したコハル。視聴者は興奮を押さえきれないようで、「胸熱すぎる展開で最高だった!」「ポケモン好きじゃないヒロインって珍しいと思ってたけど、ここから成長していくのかな」「ゲンガーとのバトルシーン、音楽もカッコよくてコハルとワンパチの完全燃焼感がすごい」といった声があがっていた。

 強敵を前にしても屈しないワンパチをパートナーに、コハルは今後どのようなバトルを見せてくれるのだろうか。

■アニメ「ポケットモンスター」
放送日時:毎週日曜 18:00~
出演:松本梨香、山下大輝、大谷育江 ほか
公式サイト