山崎樹範の初書籍『やましげのミカタ』が2/26に発売! 2020年は、やましげ俳優人生25周年の記念イヤー

エンタメ

2020/2/19

 ドラマ・映画・舞台等で唯一無二の存在感を示す俳優・山崎樹範。2020年は俳優・山崎樹範=やましげの25周年記念イヤー! このアニバーサリーイヤーを記念して、初書籍『やましげのミカタ』(KADOKAWA)が出版される。

「私、やましげさんみたいな人、タイプなんです!」。非常に嬉しい。ここまではニンマリだ。だが大抵その後にこんな言葉が続く。「私、いわゆるイケメンって苦手なんですよねぇ」……言わなくていい!!! それいるか?(「……優しさ。」)

「私は私が思う以上に自己中心的で視野の狭い人間だったのです」

 舞台やドラマでの演技同様に、なんだか味のある「やましげ語録」に、時に共感し、時にクスっとさせられるはず。

『やましげのミカタ』(山崎樹範/KADOKAWA)

 雑誌『ダ・ヴィンチ』にて約5年、60回にわたって連載されたエッセイに、書き下ろしあとがきや撮りおろしのグラビア34ページを加えたエッセイ集。2月26日の発売日が待ち遠しい!