「鬼太郎さん超カッコいいぞ…!」 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第94話、鬼太郎とまなの友情に感動の声続出!

マンガ・アニメ

2020/2/29

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)

 2020年2月23日(日)放送のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第94話では、まなが鬼太郎たちに誘われて温泉旅行へ。ひょんなことから鬼太郎と2人で洞窟に足を踏み入れることになったのだが、2人の友情に「胸が温かくなった」「本当に素敵な信頼関係」と歓喜の声が上がっている。

 ある日鬼太郎たちゲゲゲの森一行は、慰安旅行として妖怪専用の旅館「不死見温泉」に行くことに。ドタキャンしたねずみ男の代わりにまなも誘い、富士山の見える旅館をのんびりと満喫した。女将を務める妖怪・寝肥りは、旅館の経営と同時に富士のエネルギーが暴走しないように抑えるのが仕事。しかし太りすぎでエネルギーの源がある洞窟に入れなくなってしまい、エネルギーが暴走しつつあるという。

 話を聞いたまなは、泊めてくれるお礼に自分が洞窟に行くと立候補。鬼太郎もついて行くことになり、2人で旅館を抜け出した。洞窟の中で「一緒に来てくれてありがとう」と言われた鬼太郎は、「別に。まだお腹がすいてなかっただけさ」とそっけなく返事。それを聞いたまなは「もう! そこは“大事な友達だから”でしょ」と真面目な表情で鬼太郎を叱る。

 そんな話をしながら奥に進んでいくと、そこにはぬらりひょんの企みで凶暴化した妖怪・埴輪武者が。鬼太郎が埴輪武者と戦っている間、まなはエネルギーの源へ近づくため炎が燃え盛る谷を飛び越えた。着地の際に足を捻ってしまったが、エネルギーは無事に大人しくなった様子。まなが怪我していることに気づいた鬼太郎は、彼女をおぶって洞窟から脱出する。

 洞窟の出口まで着いた辺りで、「もうここでいいよ」と鬼太郎に遠慮するまな。しかし鬼太郎はまなを降ろさず、「大事な… 友達だろ?」と声をかけた。互いを思いやる2人の姿に、視聴者からは「鬼太郎さん超カッコいいぞ…!」「2人の友情がまぶしすぎた」「鬼太郎から“大事な友達”って言葉が聞けて本当にうれしい」と感動の声が。人間と妖怪の垣根を越えた2人の絆は、今回の1件でさらに強くなったのかもしれない。

■アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」
放送日時:毎週日曜 9:00~
原作:水木しげる
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
公式サイト