図解やマンガで効率的に身につけよう! “スキル&教養 爆発的に上げるフェア”が各電子書籍ストアで開催中!!

ビジネス

公開日:2020/8/7

 大人なら知っておきたい教養、社会人として使いこなしたいビジネススキル、いまさら人には聞けない基礎知識――。社会を生き抜くうえで必要なスキル&教養を効率的に学ぶための書籍を集めたフェアが、各電子書籍ストアで開催中です。

 大学4年間の経済学や哲学を“10時間でざっと学べる”大人気シリーズ、プラスアルファの知識として知っておきたい“奇書”や“印象派”をまとめた教養本、積み立て投資の仕組みがマンガでわかる入門書、海外ドラマのフレーズから英語が学べる語学書。社会人としての“武器”になりうるスキルと教養を、マンガや図解をメインに、肩ひじ張らずに学べる書籍が幅広くラインナップされています。

 スマホやタブレットで手軽に読めて、すきま時間を有効利用できるのが電子書籍の魅力のひとつ。“スキル&教養 爆発的に上げるフェア”の書籍から、新しい知識を吸収してみるのはいかがでしょうか。電子書籍ストアでフェアをチェックして、あなたにぴったりの1冊を見つけてください!

【オススメ本ピックアップ!】

■世界史とつなげてみれば、「日本」という国の存在意義と強みがよくわかる!

『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』
著:茂木誠

こんなにダイナミックな日本史、これまで読んだことない!!!
そもそも「日本」は世界の一部なのに、なぜ教科書の「日本史」は、頑なに日本のことしか教えないのでしょう? 日本史に世界史をつなげて学んでみれば、なぜいまの日本が存在しているのか、この国の強みはどこにあるのかまでが、一気に見えてきます。大人気世界史講師だから書けた、グローバル時代に知るべき新しい「大人の教養」の誕生です。

■これは、良書か、悪書か? 数“奇”な運命をたどった“書”物の物語。

『奇書の世界史 歴史を動かす“ヤバい書物”の物語』
著:三崎律日

「かつて当たり前に読まれていたが、いま読むとトンデモない本」
「かつて悪書として虐げられたが、いま読めば偉大な名著」
1冊の本を「昔」と「今」の両面から見ると、時代の流れに伴う価値観の「変化」と「差分」が浮かび上がります。
過去の人々は、私たちと比べ、「どこまで偉大だったか」「どこまで愚かだったか」――。
これらから得られる「教訓」は、私たちに未来への示唆を与えてくれるでしょう。

■教養としての経済学が、ざっと10時間で学べます!

『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』
著:井堀利宏

ただ流れていく情報をインプットしているだけでは、本当の教養は身につきません。ある経済の動きがどんな意味を持っているのかを理解するためには、経済学の思考の枠組みを身につける必要があります。(「はじめに」より)
著者が東大で20年以上教えてきた「ミクロ」「マクロ」のエッセンスを、ぎゅっと1冊に凝縮!
これからの時代を生き抜くために必要とされる教養としての経済学が、1日30分×20項目=10時間で学べます。

■今さら聞けない、経済と政治のキホンの「キ」がわかる超決定版!

『イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる』
著:池上彰

「日経平均株価」「円高」「ビットコイン」、一方では「総選挙」「政治資金」「憲法改正」など、日々のテレビや新聞、ネットに踊る「経済」と「政治」のニュースは、そこに登場する「コトバとその意味」、そして何よりそれらの「仕組み」を知らないと、得た情報をそもそも理解することはできません。
本書は、経済や政治の情報を正しく読み解くために最低限必要なポイントを、ご存じ池上彰氏がやさしく解説。イラスト図版を使いながら、誰にでもわかりやすくまとめられた一冊です。

■図解やマンガで スキル&教養 爆発的に上げるフェア
2020年8月7日(金)~2020年8月20日(木)

※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります

BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
eBookJapan
紀伊國屋書店Kinoppy
google Play ブックス
セブンネットショッピング
DMM.com
dブック
ひかりTVブック
ブックパス
BookLive!
honto
music.jp
楽天Kobo
ReaderStore
U-NEXT