池上彰、餃子作りは苦手だった…ついに“神回”が到来!? 「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」

エンタメ

更新日:2020/8/19

 2020年8月18日(火)、人気ジャーナリストの池上彰と増田ユリヤが出演するYouTubeチャンネル「公式 池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」に、池上ファン必見の“神回”が投稿された。

 池上と増田はこれまでにさまざまな共著を手がけてきた名コンビ。今年に入ってからは新型コロナウイルスの流行を受けて『感染症対人類の世界史』や『コロナ時代の経済危機:世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方』といった書籍を刊行し、話題を呼んでいた。

 今回同チャンネルに投稿されたのは、「餃子の歴史を勉強しよう!」というテーマの動画。池上は冒頭からエプロンと三角巾をつけた姿で登場し、増田のレクチャーを受けながら実際に餃子を作っていく。餃子作りは初挑戦ということらしく、池上は皮をくっつけられなかったり、うまく形を整えられなかったりとてんやわんや。細かい作業に苦戦しながらも楽しそうに餃子を作っていく様子は、テレビでは見られない素顔を収めた貴重な映像となっている。

 もちろん動画では餃子を作るだけでなく、タメになる情報もたっぷり紹介。2人は日本の餃子と本場・中国の餃子との違いなど、いろいろな雑学を語っていく。後半ではさらに話が広がり、世界各地に伝わる「餃子に近い料理」から歴史・宗教・地理に絡めた考察が行われる場面も。

 そして最後は、自分たちが作った餃子を実食するコーナーで〆。池上は餃子を口にすると、「思わず一口で食べちゃいましたけど、おいしいですね」と満足気な様子で語っていた。

「公式 池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」では、社会問題についてわかりやすく解説した動画や今注目のトピックを紹介した動画など、池上と増田ならではのコンテンツを多数発信中。気になる人は、ぜひ一度動画をチェックしてみてほしい。

この記事で紹介した書籍ほか