「現代社会において○○と同棲することは有効」構文が話題に

ビジネス

公開日:2020/11/10

「現代社会において○○と同棲することは有効」構文が話題に

 仕事でクタクタに疲れても、「これさえあればやっていける!」という毎日の楽しみを持っている人は多いはず。世の中のビジネスパーソンは、どのようなモノを心の糧にしているのでしょうか。

嫌なことを忘れさせる最高の同棲相手とは?

 Twitter上で、「○○が家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば○○あるしな』ってなるし仕事でむかつく人に会っても『そんな口きいていいのか? 私は自宅で○○とよろしくやってる身だぞ』ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において○○と同棲することは有効」という謎の構文が話題に。家でよろしくやってる「同棲相手」を紹介する人が相次ぎました。

 きっかけとなったのはTwitterユーザー・えすきち(@flowertoman)さんの以前のツイートで、「生ハム原木」との同棲を推奨。「生ハム原木が家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば生ハム原木あるしな』ってなるし仕事でむかつく人に会っても『そんな口きいていいのか? 私は自宅で生ハム原木とよろしくやってる身だぞ』ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において生ハム原木と同棲することは有効」と語っています。

 また同ツイートには、漫画やアニメで出てくるような肉塊の写真が。どうやらこれが「生ハム原木」とのことで、「なんだこれめっちゃ美味しそう!」「薄く切って食べるんだろうけど、1度でいいからかぶりついてみたい」「確かにこんな『同棲相手』が家で待ってたら仕事捗るだろうなぁ」と羨ましがる人が続出していました。

「生ハム原木」以外にも様々な同棲相手が!

「生ハム原木」のツイートをきっかけに、他のTwitterユーザーも同じ構文を使って秘密の楽しみを暴露。「牛モモ10㎏が家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば牛モモ10㎏あるしな』ってなる」「ラクレットチーズが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰ればラクレットあるしな』ってなる」といった書き込みが寄せられています。

 小さな悩みなんてどうでもよくなるような巨大食材が、「同棲相手」として人気がある模様。食べ物系以外では、「戦闘力を求められる現代社会においてバイクと同棲することは有効」「大量のHDDが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば自作ショップよりHDDあるしな』ってなる」「怪獣着ぐるみが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば怪獣いるしな』ってなる」といった趣味が見受けられました。

 ちなみに以前「ダイドー働く大人力向上委員会」が行った「ご褒美に関する意識調査」では、働く男女にどのような「セルフご褒美」を買っているか質問。やはり「スイーツ」が定番のようで、2位の「缶コーヒー」を抑えてトップに輝いています。

「最近仕事のモチベーションが上がらない……」と悩んでいる人は、家で帰りを待っていてくれる「同棲相手」を探してみてはいかがでしょうか。