なぜかヒプマイファンも注目!? アニメ「IWGP」第6話、木村昴演じるヒロトが注目された理由

アニメ

公開日:2020/11/16

池袋ウエストゲートパーク

 2020年11月10日(火)に、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」の第6話が放送。「Gボーイズ」のNo.2・ヒロトを演じる声優・木村昴が“ある理由”で注目を集め、ファンからは「木村さん池袋をかき乱しすぎwww」などの声が上がっている。

 同話では、Gボーイズ内のヒロト派メンバーばかりが襲われる事件が多発。タカシがこの襲撃事件を仕組んだと疑うヒロトは、Gボーイズ内で戦争を起こそうとする。Gボーイズ内で争いが起こると池袋全体の治安にも関わるため、マコトはヒロトを必死で説得。しかし最終的に彼は「Gボーイズから抜けさせてもらう」と言ってタカシの元を去ってしまう――。

 襲撃事件の犯人やGボーイズ内戦争の行方も気になるところだが、ファンの注目を集めたのはヒロトの声を務める人気声優・木村昴。じつは彼は、現在放送中のアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」にてイケブクロ・ディビジョンのカリスマ・山田一郎の声も担当しているのだ。

 山田一郎といえば池袋の治安を守ろうと奮闘するシーンも多いため、池袋での戦争を企むヒロトとのギャップに注目したファンも少なくないよう。ネット上からは「木村昴がイケブクロ・ディビジョンを荒らしまくるwww」「山田一郎の声なのに、池袋のチンピラ役をやってるの笑っちゃう(笑)」「ヒプマイといいIWGPといい、木村昴はもはや池袋声優だな」といった反響が相次いでいる。

 ヒロトも池袋の治安を考えて、戦争を思いとどまってくれると良いのだが…。

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」
放送時間:毎週火曜 24:30~ ほか
原作:石田衣良
監督:越田知明
出演:熊谷健太郎、内山昂輝、土田玲央、木村昴、花江夏樹 ほか
公式サイト:https://iwgp-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか