『謎解きはディナーのあとで』のイラストレーター・中村佑介氏のカレンダーセットが発売! 「東京ドームシティ」では過去最大規模の展覧会も開催中

文芸・カルチャー

公開日:2020/12/4

中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット ([カレンダー])

著:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット
中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット』(中村佑介/飛鳥新社)

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、『謎解きはディナーのあとで』や『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーで知られる人気イラストレーター・中村佑介氏。その独創的な世界観を詰め込んだ『中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット』が発売され、大きな注目を集めている。

 カレンダーには描き下ろしの表紙から最新作まで、13点のイラストを収録。A3サイズの壁掛けタイプと卓上タイプの2種類セットとなっており、壁掛けタイプは中村氏自身による月別コメント付き。色彩豊かでイマジネーションあふれるイラストの数々が、日常生活に彩りを添えてくれるだろう。

中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット

中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット

 なお同商品は、抽選で1000名にプレゼントが当たる応募券付き。中村氏による直筆イラストとサイン入りミニ色紙が手に入るかもしれないので、ファンにとっては見逃せないチャンスだろう。

advertisement
中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット

中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット

 また「東京ドームシティ」の「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」では、「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」と題した展覧会も開催されている。同展覧会は、活動15周年を記念して開催された「中村佑介展」に最新の作品などを多数追加した巡回展。展示数は439点に及び、内容にもブラッシュアップが施された。これまで携わってきた仕事のほぼ全てが一堂に会しており、中村氏にとって過去最大規模の展覧会となったようだ。

 今回は、描き下ろし表紙など初公開のものを含む「中村佑介2021カレンダー」原画コーナーが新たに登場するほか、完成イラストはもちろん、着色前の線画やアイデアスケッチなども展示されることに。また会期中は入館者特典として中村氏が描き下ろしたイラストを使用した「オリジナルマスクケース」がプレゼントされるほか、ここでしか手に入らないオリジナルグッズの販売も実施されている。

 同展覧会は、中村氏の生み出してきたイラストを間近で堪能できるまたとない機会。十分に作品を楽しんだ後は、カレンダーを買ってイラストを手元に置いておくのもいいかもしれない。

■展覧会『中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA』
期間:2020年10月31日(土)~12月13日(日) ※開催期間中無休
時間:11:00~19:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
場所:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
料金:〈当日〉一般 1100円/中高学生 800円 ※小学生以下無料(単独入場不可)、物販コーナーは入場無料
公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/yusuke_nakamura.html

この記事で紹介した書籍ほか

中村佑介カレンダー2021 壁掛け&卓上セット ([カレンダー])

著:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
ISBN:
9784864108003