「2人とも迫力ありすぎだろ!」ウソップ&ロビンが検問を突破した作戦に爆笑の声続出!?/アニメ「ONE PIECE」第952話

アニメ

公開日:2020/12/5

ONE PIECE
『ONE PIECE』97巻(尾田栄一郎/集英社)

 2020年11月29日(日)放送の「ONE PIECE」第952話で、ウソップとロビンが渾身の変顔をお披露目。「2人とも迫力ありすぎだろ!」「まさかロビンまでこのアイデアに乗っかるとはwww」と爆笑の声が続出している。

 ワノ国の中央に位置する花の都では、将軍オロチの手下たちがオロチの命を狙った大罪人として麦わらの一味を捜索中。港にも人相手配書が出回り、大々的な検問が実施されていた。ウソップ、ロビン、ブルックの3人は花の都から出て九里へ向かうため、検問を遠巻きに見ながら突破する方法を相談。ウソップとロビンが変顔で人相を変え、ブルックが2人の後ろから背後霊のようについていくことになる。

advertisement

 検問を担当していた侍は異様な雰囲気の3人を見て、「もののけが取り憑いている…!」と戦慄。麦わらの一味だと気づくこともなく、青ざめた顔で「通ってよし!」と命じた。

 この場面に視聴者からは、「変装じゃなくて変顔で切り抜けるの強すぎる」「検問の人がブルックにビビってるだけじゃないか!」とツッコミが続出。ロビンがワノ国で変顔を見せるのはこれで2度目となるため、「まさかロビンの変顔をもう1度拝める日がくるとは…」「意外と変顔得意なロビンちゃん最高」「すっかり一味に馴染んでるよね」と歓喜の声も相次いでいる。

 一方九里の南西に位置する地域では、錦えもんたちが着々と討ち入りの準備を進めている最中。どんなピンチも思わぬ方法で切り抜けるウソップたちは、討ち入りでどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 97 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088823478