窪塚洋介が特別出演! アニメ「IWGP」第12話、ドラマ版“キング”の登場にファン歓喜

アニメ

公開日:2020/12/28

池袋ウエストゲートパーク

 2020年12月22日(火)に、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」の第12話が放送。最終話となった同エピソードに俳優・窪塚洋介が特別出演し、ファンからは「激アツすぎるんだが!!」「ドラマ版キングがアニメに降臨した…」と大興奮の声が上がっている。

 窪塚といえば、2000年に放送された実写ドラマ版にて安藤崇役を務めた俳優。自由奔放な池袋のカリスマ“キング”を演じ、熱狂的な支持を集めていた。さらにドラマ版には長瀬智也や山下智久、阿部サダヲら豪華俳優陣も出演。ドラマ放送終了から約20年経った今もなお根強い人気を誇っている。

advertisement

 そんな大人気ドラマのキングが登場したのは、エンドロールが流れ終えた直後のラストシーン。「Gボーイズ」VS「レッドエンジェルス」の激しい抗争が解決し、池袋に再び平和が訪れた場面のことである。窪塚が演じたのはマコトに依頼を持ちかける“依頼人”役。ベンチに座り携帯をいじるマコトに近づき、「真島マコトくんだね? ちょっと相談したいことあるんだけど」とひとこと放っていた。

 この数秒の出演シーンに、視聴者は大盛り上がり。ネット上には「キングの声じゃん!!」「ドラマも観てたからめちゃくちゃうれしい」「IWGPの最終回みてたら窪塚洋介出てきてドキッとした…」といった反響が続出している。

 窪塚演じる“依頼人”の言葉にマコトが笑顔を見せたシーンで、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」は幕切れ。ドラマ版キングの出演も相まって、最高の締めくくりになったと言えるだろう。

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」
放送時間:毎週火曜 24:30~ ほか
原作:石田衣良
監督:越田知明
出演:熊谷健太郎、内山昂輝、土田玲央、木村昴、花江夏樹 ほか
公式サイト:https://iwgp-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか