『美少女戦士セーラームーン』特集番外編

特集番外編1

更新日:2021/1/18

『美少女戦士セーラームーン』特集番外編

「セーラームーンごっこ」で誰の役をやるか。
幼稚園児時代、それは女児界において超重要な命題でした。お姫さまに憧れるタイプの子は、うさぎちゃんか美奈子ちゃん。おとなしめの子は亜美ちゃん。ちょっと早熟な子はなぜかレイちゃんかまこちゃん……という具合に、5戦士の座が日々激しく争われていたものでした。

 さてこのように、『美少女戦士セーラームーン』について語ろうとすると、なんだか自分語りをしてしまうんですよね。この特集をつくっている最中もそんな感じで、打ち合わせしているうちに「誰ちゃん派だった?」という話になり、自分がなぜそのキャラを推していたのかという話になり、そこからだんだん存在論的な話が始まって収拾がつかなくなるという……。

advertisement

 それほどに、『美少女セーラームーン』って特別なのです。セーラームーンを語るとき、私たちはなにか自分にとって切実なものを、そこに込めてしまうのです。

 というわけで、本特集は、『美少女戦士セーラームーン』世代ド真ん中のスタッフ陣が、それぞれにちょっと過剰な何かを込めてお作りしました。

 まずですね、武内直子先生のロングインタビューですよ。震える……。多くは語りますまい。読みましょう。

 そして月野うさぎ役・三石琴乃さんインタビュー‼ フィッシュ・アイ役・蒼井翔太さんの美麗コスプレグラビア‼

 熱い想いがほとばしる『美少女セーラームーン』を愛する方々の寄稿‼

 そして前編が絶賛公開中の、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』の見どころーーーーー!!!!

 まだある‼ でも言わない‼ だってこんな文字数で箇条書きにしたところで、伝えられないですもん。
『美少女戦士セーラームーン』が、どうしてこんなに特別で切実で大切なのか。それは誌面にあふれ返っていますので、ぜひともお読みいただき、そのまま劇場に直行していただき、自分は誰派だったかなあなんて思い返しながら、どっぷり感じ取っていただければと思います。

(亜美ちゃん争奪戦にいつも負けてルナP役だった編集SY)

この記事で紹介した書籍ほか

ダ・ヴィンチ 2021年2月号

出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
4910059870218