「メリオダスとバンのためにありがとう」ホークの兄・ワイルドの勇姿にファン感動/アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第8話

アニメ

公開日:2021/3/9

七つの大罪 憤怒の審判
(C)鈴木央・講談社/『七つの大罪 憤怒の審判』製作委員会・テレビ東京

 2021年3月3日(水)に放送されたアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第8話。ホークの兄・ワイルドが大活躍を見せ、視聴者からは「ワイルドかっこいいじゃん!」「良いやつすぎるよ…」などの声が相次いだ。

 話題の渦中にあるのは魔神王VSメリオダス、バン、ワイルドの戦い。彼らが煉獄から脱出するためには、魔神王に勝って「現世への出入口」を通らなければならないのだ。

 とはいえ、相手は“受けた攻撃を治癒と強化に変換する”という力を持つ魔神王。なかなか勝利の糸口を掴めないまま、メリオダスたちは60年という長い月日を過ごしていた。

advertisement

 なんとか魔神王の弱体化に成功するも、「現世への出入口」のギリギリで再び足止めをくらったメリオダスたち。もはや彼らに勝ち目はないと思われたその時、ワイルドが最終究極奥義「野性大解放(ワイルドフルスロットル)」を発動させる――。

 ワイルドといえば弟・ホークとの再会を夢見て、メリオダスたちと現世を目指していた珍獣。しかしここにきて「(ホークには)2人のような友が必要なのだ」と判断し、命を懸けてメリオダスとバンを現世へ送り出そうとしたのだ。

 ワイルドの決死の行動には、多くのファンが感動した様子。ネット上には「イケメンすぎる!」「メリオダスとバンのためにありがとう」「ワイルドもホークに会いたかっただろうに…」といった反響が続出。

 その後、「メリオダス殿 バン殿 達者でな」と言い残して力尽きたワイルド。仲間のために命さえ惜しまなかった彼の勇姿を、ぜひホークにも見てもらいたかった…。

アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』
放送時間:毎週水曜17:55~(テレビ東京系)/その他放送各局による
原作:鈴木央
監督:西澤晋
出演:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央 ほか
公式サイト:https://7-taizai.net/

この記事で紹介した書籍ほか

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784063848021