「周りにいる大人が全員クズすぎる」謎の少年・カワキの悲しき過去が明らかに/アニメ『BORUTO』第192話

アニメ

公開日:2021/4/3

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2021年3月28日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』。第192話ではカワキの悲しき過去が明らかとなり、視聴者から「救いがなさすぎてしんどい」「カワキの幼少期がえげつないのだが…」といった同情のコメントが殺到している。

 飲んだくれの父親から暴力を受けながらも、必死に生きてきた幼い頃のカワキ。ロクに食事を与えられなくとも毎日汗水垂らして働き、稼いだお金を全て父親の酒にかえていた。

advertisement

 しかし父親はそんなカワキを労うどころか、“何一つ持ち合わせてない空っぽの役立たず”と罵倒するばかり。唯一親切に接してくれた人物といえば金魚屋のおじさんくらいだったが、ある日父親のもとに「殻」のリーダー・ジゲンが訪ねてきたことでカワキの人生が大きく一変する――。

 というのもジゲンは、大金と引き換えにカワキの身柄を譲るよう要求。金に目が眩んだ父親はあっさり交渉を承諾し、カワキはまんまと売られてしまうのだった。

 加えて物語終盤では、親切だった金魚屋のおじさんが“人買い”であることが発覚。カワキに優しかったのも信用させて売り飛ばすためであり、ネット上には「金魚売りだけはカワキの味方だと思ったのに…」「周りにいる大人が全員クズすぎる」「カワキの人生が思いのほか悲惨で泣いた」などの反響が相次ぐ事態に。

 ちなみに次回のエピソードタイトルは「同居」。どうやらカワキがボルトたちと一緒に暮らすことになるようだが、このまま彼が幸せになることを願わずにはいられない。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088825373