【最新号レポ】「アルスの戦闘能力が高すぎるwww」主人公・アルスの無双化が止まらない!/ヤングジャンプ18号『王立魔法学園の最下生』

マンガ

公開日:2021/4/6

週刊ヤングジャンプ
『週刊ヤングジャンプ』18号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年4月1日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』18号。『王立魔法学園の最下生 ~貧困街上がりの最強魔法師、貴族だらけの学園で無双する~』第10話では物の見事にブルーノファミリーが殲滅され、読者から「武器を使うまでもなくてワロタ」「アルス、やっぱ強ええ…」といった反響が相次いだ。

 前話にて、ついに王立魔法学園の入学が決まった最強の暗殺者・アルス。育ての親であるジェノスとパラケノスの会員制クラブで祝杯をあげていたところ、ブルーノファミリーと名乗るゴロツキ集団が店を占拠しようと襲撃を仕掛けてきた。

advertisement

 今回のエピソードでは、そんなブルーノファミリーとアルスが一戦を交える展開に。事前に摂取した薬物の力で戦闘力が底上げされている彼らだったが、アルスは“この程度の相手――”“銃(ぶき)で戦う必要もない”とガラス瓶を片手に応戦する。やがてファミリーのリーダーらしき人物が持ち前の魔法で攻撃を仕掛けるも、ここはアルスの方が一枚上手。結局アルスは銃を使わずして、ブルーノファミリーをあっと言う間に殲滅するのだった――。

 規格外の強さを見せたアルスに対し、ネット上では「アルスの戦闘能力が高すぎるwww」「あれだけの人数をガラス瓶だけで殲滅するとは… さすが」「ブルーノファミリー、めちゃくちゃあっけなかったな(笑)」といったコメントが続出。

 入学前から無双化状態のアルスだが、果たして王立魔法学園ではどのような活躍を見せてくれるのか。入学が待ち遠しい。

王立魔法学園の最下生 ~貧困街上がりの最強魔法師、貴族だらけの学園で無双する~
『王立魔法学園の最下生 ~貧困街上がりの最強魔法師、貴族だらけの学園で無双する~』(著:柑橘ゆすら、イラスト:青乃下、キャラクター原案:長月郁/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか