【最新号レポ】「シェンの変態性が出てるwww」戦闘狂・シェンの自由奔放な行動にファン大盛り上がり/ジャンプ18号『アンデッドアンラック』

マンガ

公開日:2021/4/8

週刊少年ジャンプ
『週刊少年ジャンプ』18号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年4月5日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』18号。『アンデッドアンラック』第58話では対未確認現象統制組織“ユニオン”のメンバー・シェンの自由すぎる行動に対し、「シェンの変態性が出てるwww」「こんなに自分勝手なのになぜか憎めないんだよな…」といった反響が相次いでいる。

 球体状の小型UMA・サマーを討伐するという“課題(クエスト)”を果たすべく、台湾に集結したアンディ、風子、シェンたち。サマーは火薬等を喰らうことで大きく成長する性質で、今回は発見が早かったために未だ核(コア)に近い状態で潜伏しているらしい。

advertisement

 しかしアンディたちの前に現れたのは、想像のサイズを遥かに超える巨大なサマー。ほかにも複数の敵が出現し、アンディたちは苦戦を強いられるかに見えたのだが――。

 複数の敵を確認したアンディは、シェンに対し「お前はコイツをやれ!! 俺はサマーを…」と指示。ところがシェンはアンディの言葉などお構いなしで、「こっちの方が強そうなんでボクこっちにしまーす」と自分勝手に敵を追いかけまわしていた。

 さらに「アンディさんはそっちの小さいのをどうぞー!!」と満面の笑みを浮かべたシェン。あまりに自由なシェンの行動に、読者からは「アンディの指示が完全無視された(笑)」「強そうな敵と戦いたがるあたり、さすが戦闘狂(バトルマニア)www」「なかなかやばそうな敵を前に余裕だな!」などの声が上がっている。

 戦闘狂・シェンによるバトルの行方やいかに…。

アンデッドアンラック
『アンデッドアンラック』5巻(戸塚慶文/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

アンデッドアンラック 5 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088825496