【最新話レポ】「ルフィたちディスられてて草」ローの鬼ヶ島侵入作戦の説明がヒドいと話題に/アニメ『ONE PIECE』第981話

アニメ

公開日:2021/7/11

ONE PIECE
『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月4日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第981話。冷静沈着なトラファルガー・ローが鬼ヶ島への侵入計画を説明するも、視聴者から「ルフィたちディスられてて草」「ヒドい言いようだなwww」とツッコミが相次いだ。


advertisement

 ジンベエが無事合流し、喜びに沸く麦わらの一味たち。一方錦えもんや傅ジローら赤鞘は鬼ヶ島への侵入計画を練るため、ローの船に集まっていた。錦えもんによれば正面突破は難しく、兵を二手に分けて島の背後にある裏口から侵入。宴で酔ったカイドウに奇襲をかける計画らしい。

 とはいえ錦えもんの作戦はあまりに稚拙。彼を信頼する傅ジローは「で? 本当の作戦は」と聞き返すが、当然錦えもんに別の策などあるはずもない。目が泳いで答えに窮する錦えもんに対し、助け舟を出したのがローだ。

 ローは「お前らがどんな作戦を立てようとも、正面から乗り込むであろうバカが約2名現れる」とルフィ&キッドをバカ呼ばわり。さらに「バカはいい囮になる。しかもただの囮とは思えねぇほど手強い。バカを止めようと大量のカイドウの部下どもが正面に動員される」と説明し、予定通り兵たちを左右の山道に進ませる方法を選ぶ。またその兵たちも囮にした上で島を周りこみ、自身の能力で赤鞘たちを島内に送るという──。

 ローの説明にネット上では、「そんなにバカバカ言わんでも(笑)」「ルフィとキッドが聞いたらキレていいレベル」といった反響が続出。敵の裏の裏をかくローの作戦は、果たして成功するのだろうか。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか