【最新話レポ】「何かが起きる予感しかしない」単独行動を始めたルフィ・ゾロ・キッドに視聴者もツッコミ!/アニメ『ONE PIECE』第984話

アニメ

公開日:2021/8/1

ONE PIECE
『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月25日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第984話。ルフィやキッドはおろかゾロまで単独行動を始め、「何かが起きる予感しかしないwww」と視聴者をそわそわさせたようだ。


advertisement

 亡き主君・光月おでんへの思いを背負って、いよいよ鬼ヶ島に上陸した錦えもんら赤鞘たち。一方キッドの目的はカイドウの首を獲ることだけにあり、部下を連れて正面の入り口へ堂々と向かっていた。

 赤鞘の思いを知るルフィはキッドたちの行動を見過ごすわけにはいかず、キッドを追って1人で走り出してしまう。早くも討ち入り計画に乱れが生じたとはいえ、実はローにとって2人の行動は読み通り。赤鞘からは不安の声が上がったものの、2人を“おとり”にするというローの作戦に揺るぎはない。

 そんな思惑を知りもせず、キッドを追う際に「俺があいつら止めてくる! 安心しろ!」とジンベエに言い残していたルフィ。ナミ・ウソップ・サンジ・チョッパーは揃って「絶対余計に大騒ぎになるじゃん!」とツッコミを入れるが、時すでに遅し。それどころかゾロも「ルフィじゃ騒ぎをデカくするだけだ! 俺が止めてくる!」とジンベエに伝えてその場を離れており、ナミたちは「絶対そのまま迷子になるじゃん!」と再び声を揃えるのだった。

 ルフィたちの行動に、ネット上でも「ローの予測通りすぎてワロタ」「騒ぎを起こすフラグが完全に立ちましたね」といった声が続出。実際にルフィとゾロは敵兵を前に大暴れする気配を見せていることから、討ち入り作戦は一気に動き出しそうだ。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか