【最新話レポ】『BORUTO』「まさかの人物で泣いた…」果心居士の仮面下が明かされる/アニメ第214話

アニメ

公開日:2021/9/12

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』15巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月5日(日)に放送のアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第214話。ついに果心居士の正体が明かされ「まさかの人物で泣いた…」と驚愕する視聴者が相次いだ。


advertisement

 目論見通り果心居士は、ジゲンを乗っ取っていた大筒木イッシキを追い詰めることに成功。しかしイッシキの力によって、ナルトたちに見えていた映像は途切れてしまう。

 「大丈夫なのか果心居士は?」と心配するナルトに、作戦は概ね成功したと語るアマド。しかし果心居士の役目はイッシキを引っ張り出すまでで、止めを刺すことはできないと仄めかす。

 アマドの作戦を聞き、「あいつはイッシキを本気で倒すつもりで戦ってた」「ちゃんと説明してあったのか」と果心居士を気にかけ出すナルト。そんなナルトへ、アマドは「何が気になる?」と質問する。するとナルトは戸惑ったように、「自分でもよくわかんねえ、なんでこんなにあいつのことが気になるのか」と答えるのだった――。

 場面は変わり、再び果心居士とイッシキの戦いへ。果心居士の仮面が破壊され、伝説の三忍・自来也にそっくりな顔が現れる。

 自来也のクローンとして作られた果心居士は、自らイッシキを倒そうと攻撃を開始。螺旋丸など自来也を連想させる技を使いだす果心居士に、視聴者からは「なんとか生き残って欲しい!」「正体が自来也のクローンとか切ないな」などの声が尽きない。

 果たして果心居士はアマドの予想を超えてイッシキを倒せるのか。無事戦いを終え、ナルトと会って欲しいものだ。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか