【最新話レポ】『ONE PIECE』「めっちゃいいヤツやん!」ついに明かされたヤマトの驚くべき素性とは?/アニメ第992話

アニメ

公開日:2021/9/26

ONE PIECE
『ONE PIECE』100巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月19日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第992話。カイドウの息子を名乗るヤマトの衝撃的事実が明らかになり、「めっちゃいいヤツやん!」と驚きの声が巻き起こった。


advertisement

 前回のエピソードで、窮地から救い出したはずのルフィに攻撃されてしまったヤマト。とはいえその実力は高く、ルフィが放った必殺技をさばき切るほどだ。なおもルフィに固執するヤマトは、話を聞いてもらえるまでそばを離れないつもりらしい。

 さすがのルフィも根負けし、2人は屋根裏へ場所を移すことに。実は“光月おでんになりたい”と願っているヤマトは、おでんの処刑シーンを目の当たりにした1人。「あんな立派な侍はいない。殺したのはオロチと僕の父カイドウだ。悔しかった」と言い切り、「でもそれ以上に胸が熱くて涙が止まらなかった!」と語気を強める。そんなヤマトにとって、白ひげ海賊団やロジャー海賊団と冒険を繰り広げたおでんの航海日誌はバイブルだという。

 おでんの生きざまに心酔するヤマトは、ルフィに「誰かがおでんの遺志を継がなくちゃ。だから僕はこの国を開国するんだ」と宣言。お面と服の一部を脱ぎ捨て、自身が“女性”であることを示した上で「君と一緒に戦わせてほしい」と打ち明けるのだった。

 ようやく明かされたヤマトの素性に、視聴者はSNS上で「情報量多すぎて頭が追いつかん」「息子じゃなくて娘だったの!?」と大盛り上がり。思わぬ申し出にルフィがどう答えるのか、楽しみにしていよう。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか