【最新話レポ】『ONE PIECE』「ワンピ愛が炸裂した最高の放送回」麦わらの一味の名場面を振り返った演出に胸が熱くなる!/アニメ第1000話

アニメ

公開日:2021/11/28

ONE PIECE
『ONE PIECE』100巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年11月21日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第1000話。過去の名場面を交えながら麦わらの一味の集結シーンが描かれ、視聴者から「1000話に相応しいサプライズ!」と大反響が巻き起こった。


advertisement

 赤鞘の侍たちとカイドウが対峙している鬼ヶ島ドーム屋上を目指し、ゾロと行動を共にし始めたルフィ。天井にぽっかり開いた穴から一気に飛び出そうとするも、2人はブラキオサウルス化した百獣海賊団大看板・クイーンの大きな口に咥えられてしまう。

 クイーンに勢いよく放り出されたルフィとゾロは、激突こそ免れたものの敵兵がウヨウヨいるドームの地上階に逆戻り。ヒョウじいら味方の侍を挟んでナンバーズ・四鬼が立ち塞がるが、それでも2人は「ヘヘ。やるか」「だな」と余裕の表情を崩さない。ルフィはギアセカンド状態になり、“ゴムゴムのJET銃乱打(ガトリング)”で敵兵を圧倒していく──。

 ド迫力のアクションを描きつつ、さらに視聴者を釘づけにしたのはルフィが“決め”の笑みをこぼした直後の映像。ルフィがたどってきた歴史を振り返るように、片腕をなくしたシャンクスに泣きすがるカットやエースとの別れなどの場面が次々に映し出されたのだ。

 さらにルフィだけでなく、ゾロから新顔のジンベエに至るまで麦わらの一味のアクションシーンを名場面と共に描写。続けてルフィの元に全員が揃うという粋な演出に視聴者は興奮を隠しきれず、「ワンピ愛が炸裂した最高の放送回!」「突然のサービスカットで号泣した」といった声があふれ返った。

 ちなみに『ONE PIECE』1000話到達を記念した話題は他にも盛りだくさん。放送に先駆け、麦わらの一味陣営と百獣海賊団が激突する特別ビジュアルが公開されて話題に。11月20日(土)放送の『週刊フジテレビ批評』では、原画や制作秘話の公開などファン必見の企画が展開された。

 さらに今回の放送では、アニメ放送開始当時のオープニング曲「ウィーアー!」が新規作画の映像とともに復活。もし見逃してしまった人がいれば、ONE PIECE公式YouTubeチャンネルにて公開されているのでぜひチェックしてほしい。

 1000話到達を受けて、ルフィ役の田中真弓は「あと何年かわからないですが、生きて最終回まで行きたいです。尾田っちにありがとう、そして視聴者の皆さんにも感謝です」とコメント。まずは強敵・カイドウを相手に、ルフィら麦わらの一味がどのようなバトルを見せてくれるのか楽しみにしていよう。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか