【最新話レポ】『ONE PIECE』「作画がエグすぎて鳥肌立ったわ!」ド迫力のルフィvs五鬼戦に視聴者大興奮!/アニメ第1001話

アニメ

公開日:2021/12/5

ONE PIECE
『ONE PIECE』101巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年11月28日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第1001話。ルフィがギア4・バウンドマンと化して圧巻の強さを見せ、「作画がエグすぎて鳥肌立ったわ!」と興奮の声が巻き起こった。


advertisement

 ルフィを筆頭に麦わらの一味が集結した鬼ヶ島ドーム内。ワノ国の侍たちにナンバーズ・五鬼の巨大な金棒が迫っていたが、ゾロとジンベエによって攻撃は回避された。侍を率いるヒョウじいは、「おお! 麦わらの人の仲間はどの人もお強い!」と2人の活躍ぶりに驚きを隠せないようだ。

 そんな侍たちを尻目に駆け出したルフィは、「見てろよ。むかし俺たちはあんぐらいでっかいのと戦ってる!」と五鬼を相手に自信たっぷりのよう。それもそのはず麦わらの一味はかつて総力戦で巨大なゾンビ・オーズを倒しており、さらに強くなったルフィにとって五鬼などもはや敵ではない。

 五鬼が勢いよく振りかざす長い腕を回避し、ギア4・バウンドマンに変身したルフィ。その姿はヒョウじいが「明王」と称えるほどで、迫りくる五鬼のパンチをかわしたルフィは強烈な“ゴムゴムの猿王銃(コングガン)”を食らわせるのだった。

 ルフィvs五鬼戦に視聴者からは、「映画レベルのド迫力描写!」「スピーディーなカメラワークめちゃくちゃカッコいい」などの声が。ちなみに五鬼の撃破と同時に百獣海賊団・飛び六胞のドレークがなぜかナンバーズ・十鬼を倒し、ルフィにまさかの共闘を志願。果たしてルフィの答えは…?

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか