ヤンキー小学生11歳が初めて恋した相手は、二次元に恋するオタクおねえさんでした…『ヤンキーショタとオタクおねえさん』

アニメ・マンガ

2017/9/23


最近隣に越してきたヤンキー小学生・愛川龍桜(11歳)に何故かついて回られるようになった地味ヲタ社会人・佐伯かづ子。

男子とヤンキーが苦手なかづ子。扱いに戸惑いながらも、たまに邪念が宿ることもある。

ときに自らを傷つけてでも、正しく健全な大人であろうとするかづ子。

空回りしながらも龍桜はかづ子を本気で好き。

果たして龍桜の想いがかづ子に伝わる日は来るのか?

 素直に「好き」と言えず、悪態をつきながらボディーガードのようにかづ子について回る龍桜。ヤンキールックにツンな態度でも、心の中ではかづ子とのふれあいに超ドキドキ! 二次元と三次元の区別はしっかり付いている(※未遂あり)かづ子とのすれ違いに笑いながら、その可愛さに彼の恋の行方を応援してしまいます。

 すれ違い×年の差ラブコメディという王道ジャンルで、ツンなショタ×弱気なオタクおねえさんという新境地。11歳と2X歳…7年後…アリです!4コマ形式で読みやすく、ストーリーパートでは龍桜がかづ子に恋したきっかけもしっかり描かれています。

(C)Yumi Hoshimi/SQUARE ENIX