人生最大の「革命」を起こす! これからのボディメイクは、理論的(ロジカル)かつお手軽に!

ライフスタイル

2017/11/20

『ぷよっと感じ始めたカラダが1日5分で引き締まる モデル流! 体幹革命ストレッチ』(KADOKAWA)

 武田敏希氏は、多くの人気モデルのトレーニングを担当する新鋭のパーソナルトレーナー。テレビや雑誌の監修など各メディアでも活躍中で、「ストレッチ王子」と呼ばれる甘いルックスも注目されていますが、11月24日に発売される初の著書『ぷよっと感じ始めたカラダが1日5分で引き締まる モデル流! 体幹革命ストレッチ』(KADOKAWA)で語るのは骨太な理論。

 「やみくもにトレーニングを行っても、残念ながらイメージ通りの体づくりはできないんです」と武田氏。

 それどころか、せっかくやる気はあっても、無計画で行うトレーニングでは、引き締めたい部位がかえって太くなったり、ゆがみがひどくなったりと、理想から遠ざかってしまうこともあるのだとか。そこで、武田氏が提唱するのが、理論的=ロジカルなボディメイク。

これが武田式ボディメイクメソッド

<STEP1>

 バランスよく存在するべき筋肉は、姿勢やクセの影響でアンバランスになっています。このままでは、体を正しく使えないので、トレーニングをしても大きな効果が期待できません。まずは、バランスが乱れ、緊張している筋肉をストレッチでほぐし、ニュートラルな状態に。本来の柔軟性、可動域も取り戻します。

<STEP2>

 ストレッチによって、筋肉のバランスが整い、正しく動かせる状態になったら、ここではじめて筋トレを行います。体が安定すると、体はますます正しく動くので、体の安定を助ける筋肉を中心にトレーニング。安全で効率的なボディメイクを行うことができます。

<STEP3> 

日常生活での動作も自然と変わるため、どんどん美ボディにみがきがかかります。

 「ロジカルボディメイク」と聞いて、「難しそう」「キツそう」と考えてしまうかもしれませんが、そこは運動の経験も体力もないたくさんの顧客の女性のボディメイクをサポートしてきた武田氏。メニューはとてもわかりやすく、体を動かすときのポイントの説明など、全ステップを通してていねいに解説されています。しかも、1日のメニューに必要な時間はたったの5分!で生まれ変わり級のボディが手に入ります。

 1つ1つのメニューが日常生活の動きの土台となり、体を正しく使えるように導いてくれるため、武田式ボディメイクで手に入れたボディは「一生モノ」に。そんな武田氏のメソッドが詰まった待望の1冊でボディの悩みは脱ぎ捨て、自分の体に人生最大の革命を起こしましょう!