美人は生涯年収で3000万円得をする!? 「幸せをつかむ人」はみんなやってる見た目の磨き方

ライフスタイル

2017/11/18

『ニューヨークミリオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』(一色由美子/大和書房)

 人と人が出会ったとき、相手の性格や能力、魅力についての印象を持つまでにかかる時間は、たったの30秒。そう言われているのを、ご存じですか? しかもその30秒では、話す内容からの判断が7%、声のトーンや話すスピードから38%、外見からの判断が55%と、“見た目”の情報が半分以上を占めます。

 たったの30秒、あなたの顔や仕草、体形、ファッション、ヘアスタイルでほとんどの印象は決まる……つまり見た目さえ良ければ、それだけ多くの人に好感を持たれる可能性が高くなるわけです!

●見た目は名刺に勝る、最大の自己紹介?

 『ニューヨークミリオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』(一色由美子/大和書房)は、ニューヨーク仕込みのイメージコンサルタント一色由美子さんによる、“見た目”で得するテクニックが詰まった1冊。本書によれば、ニューヨークでは成功者ほど自分を魅力的に見せるために、見た目にも気を使っているとか。「じゃあブサイクは即終了じゃん!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。というのも、外見は内面の鏡でもあるからです。

 たとえ元々の造りが美しい人でも常にイライラして意地の悪い考え方をしていれば、歳をかさねるごとにキツい顔つきになっていきます。寝不足や暴飲暴食が続けば肌はくすみますし、一方でいつも規則正しい生活を送り肌はつやつや、清潔感のある服を着て、溌剌とした笑顔を見せる人は、それだけで好印象を与えます。見た目がいい、とは即ち自己管理の証。

 さらに見た目が良くなれば、自分に自信を持てるだけでなく、男女問わず人を惹き付け、人が集まってくるので、仕事でもプライベートでもチャンスをつかむ可能性が高くなります。見た目を磨くことは成功への近道なわけです!

 では実際に“見た目”を磨くにはどうすればいいのか。本書からそのポイントを少しご紹介します。

●美容院は“3000円プラスで3万円分きれいになれる”と覚えよ!

 印象を決めるのに重要なヘアスタイルですが、自分に似合う髪型を知っている人って意外と少ないのでは? 人それぞれ似合う髪型は輪郭や、髪の質、量によって違います。憧れの芸能人の髪を真似しても、あなたに似合っていなければ意味がありません。またついつい美容院代をケチり、安い美容院で、しかも指名なしでテキトーにお願いしていたりしませんか? 本書では、「指名は絶対トップスタイリストで」とおすすめしています。

いつもの値段に3000円プラスすれば、都心で勝負している人気のトップヘアスタイリストにお願いできます。3000円の出費で、3万円分のきれいを手に入れられるのがヘアスタイルと肝に銘じて(p38-39)

 腕のある美容師さんならあなたに似合う髪型も教えてくれますし、安心しておまかせできますよね。美容室は安さや通うときの便利さよりも「値段以上に素敵になれるか」が重要です。

●ブランドバッグよりも、靴で、その人の美人度がわかる!

 メイクや服はばっちり決めても、靴はいつも同じもの。そんな人は要注意!

おじぎをしたり、うつむいた拍子に、靴は真っ先に目に入りますから、自分が思っている以上に人目につく部分だと考えてください。日本人はついついバッグでラグジュアリー感を表す方が多いですが、その際に靴が汚れていたり、安っぽく見えた場合、「きっと無理してバッグを購入したのね」と思われかねません(P61)

 確かに、高そうなブランドバッグを持っている割に、靴はすり減って、汚れたものを履いている女性って意外と多いんですよね…。“足元を見る”は世界共通。どこに出向いても恥ずかしくない手入れの行き届いた靴こそ、あなたの美人度を底上げするのです。

 テキサス大学教授の研究では、「美人は不美人に比べて生涯年収でおよそ3000万円得をする」ことが判明しています。見た目への投資は必ず大きなリターンを生みます。見た目で損しないためにも、本書のテクニックを盗んでみては?

文=藤野ゆり(清談社)