シックスパック出現!? つけるだけで筋トレ状態の「魔法のパッド」男性版が進化!

健康・美容

2018/7/23


 いよいよ夏本番! 薄着になる季節、ダイエットに必死で取り組む人も多いのでは? また、最近ではライザップなどのパーソナルトレーニングが人気を集め、男女ともに“筋トレ”ブームが起こっています。しかし忙しい現代人、なかなかトレーニングの時間をつくるのは大変です。できれば最小努力で鍛えたい…そう思う人も多いのではないでしょうか? そんな人にオススメなのが、『大山式 for MEN X ZERO』(YOSHINORI OHYAMA/主婦の友社)。シリーズ累計400万個を超えた「魔法のパッド」シリーズの最新作で、2017年に発売された初の男性版『大山式for MEN ZERO』の進化版です。

■体幹が鍛えられる4つの理由


 足裏から体幹へアプローチする『大山式 for MEN X ZERO』。前作の『大山式 for MEN ZERO』と比べても、より強力に全身の筋肉に働きかけられるようになりました。
 なぜつけるだけで体幹を鍛えることができるのか…、それには4つの理由がありました。

(1)踏み込む力がUP
 足指全体で地面をつかめるようになると、足裏の接地面積が広くなります。つまりしっかり踏み込めるので、2歩目への蹴り出しも強くなるのです。するとその分、足底筋群もストレッチされ、足裏の縦横のアーチが強化されます。

(2)足の可動域がUP
『大山式 for MEN X ZERO』を装着すると横のアーチが復活して、5本の足指がそれぞれ地面をキャッチ。足指と連動して、かかとの関節まできちんと動かせるようになります。そうして関節の可動域が広がれば、足の動きもスムーズに。

(3)歩行の安定性がUP
 2カ所の「輪」の中を見ると、足指ごとに異なる厚みとゆるやかな傾斜がついています。これが足指を正しい位置にサポートして内側荷重になります。歩行時の重心移動がブレなくなるので、体が左右前後にゆれず、ひざがまっすぐ前に踏み出せ、脚の内側にある内転筋を正しく使った歩き方ができるように。

(4)筋肉の稼働率がUP
 筑波大学での検証で、装着していない状態に比べて筋肉稼働がUPすることが実証。『大山式 for MEN X ZERO』を装着すると、特に下半身の筋肉をより効率的に動かせ、常に筋トレ状態になることが判明! 足裏からカロリー消費をサポートします。

■どれくらい筋肉稼働率はUPするのか?

『大山式for MEN ZERO』に比べて、筋肉稼働率がよりアップしているのもポイント。では、装着するとどれくらい筋肉稼働率がUPするのでしょうか?


(1)足親指からかかとへのライン(拇指外転筋)…112%
(2)前ふくらはぎ(前脛骨筋)…128%
(3)後ろふくらはぎ(上部:腓腹筋)…104%
(4)後ろふくらはぎ(下部:ヒラメ筋)…115%
(5)前太もも(大腿直筋)…146%
(6)後ろ太もも(大腿二頭筋)…114%
※大山式 for MEN X ZERO を装着していない状態を100%とする。
※筑波大学「足指補助装具の身体への影響に関する研究(2016年5月実施)」より抜粋。

 つけているだけで足全体が鍛えられることがわかります。筋トレを日常的にしていて、その効果を高めたい人はもちろん、普段なかなか運動できないからこそ、短期間で効果を感じたいという人にもぴったりです。


『大山式 for MEN X ZERO』に使われている素材は、肌にやさしいスチレン系エラストマー。医学部の実習で使用されるほどの人間の肌に近い質感で、長時間装着していてもやわらかくフィットします。また、のばしても形が元に戻る「形状記憶力」がある素材なので、毎日使っても変形しにくいのが特徴です。正しく装着してこそ『大山式 for MEN X ZERO』の効果は発揮されます。使用する際は十分に説明を読みましょう。

 つけるだけで鍛えることができる『大山式 for MEN X ZERO』。周りに「ダイエットしていることを知られたくない」と思っている人にもぴったりです。あなたも『大山式 for MEN X ZERO』を使って、手軽にかつ効率的に、体幹を鍛えてみてはいかがでしょうか?