謎の言葉「バナナ・フィッシュ」を追え! 異例の少女コミック原作アニメ『BANANA FISH』【#推しキャラ投票結果】

マンガ・アニメ

2018/9/6

『BANANA FISH』(吉田秋生/小学館)

 今期アニメとして放送され、多くのアニメ好きを虜にしている『BANANA FISH』。原作コミックスの『BANANA FISH』(吉田秋生/小学館)は20年以上前に連載終了しており、アニメ化が発表された際には原作ファンから歓喜の声が沸き上がった。

 本作品は、ストリートギャングのボスであるアッシュ・リンクス、そしてカメラマンの助手としてストリートギャングを取材しにアメリカへやってきた奥村英二を主人公として展開される。アッシュは兄を廃人にした「バナナ・フィッシュ」という薬物を調査している。タイトルからも分かるように、このバナナ・フィッシュを中心に物語は進んでいく。

 アニメ版では時代設定が現代寄りに調整されていて、原作とは違う場面も多く見受けられる。しかし基本的なキャラクター設定やストーリーは原作を重視して作られており、アニメからのファンはもちろん、原作ファンからも高い評価を得ている。また、魅力的なキャラクターが多く、Twitter等の反応を見ていると各キャラクターにファンがついている様子。

 そこで、ダ・ヴィンチニュースの公式Twitter内で、本作品の「#推しキャラアンケート」を行った。Twitterアンケートの仕様上、選択肢が4つしか作れないため、3人を選択肢に入れ、残りは「その他」としてコメント欄に記入してもらう形をとった。アンケートは、1位がアッシュ、2位が奥村英二、3位がマックス・ロボという結果になった。

詳しい投票結果はこちら

 このアンケートを実施した日は、アニメ第8話「陳腐なストーリー」の放送日。ネタバレになるため詳細は控えるが、この回から翌週に放送された第9話「ワルツは私と」にかけ、少年刑務所時代からのアッシュの親友、ショーター・ウォンがカギとなる重要な物語が展開された。それもあってか、「ショーターが好きです!」「ショーターの記事お待ちしています!」という、ショーターを支持する熱いコメントが多く見受けられた。

 ほかにも李月龍(リー・ユエルン)に5票、シン・スウ・リンに3票、ブランカに1票(コメント欄と引用リツイートを参照)が入った。また、敵キャラに絞ったアンケートを実施してほしい、という声も上がり、幅広いキャラクターが愛されていることを改めて感じる結果となった。

 アニメ版『BANANA FISH』は、2クールで全24話。原作の最後まで放送されることが決まっている。これからますます濃厚な展開が期待される本作品。原作を読んで結末を知っている人も、アニメからのファンで先を知らない人も、それぞれの気持ちで期待できる作品といって間違いないだろう。残りあと11話。今後も彼らの戦い、そしてバナナ・フィッシュを巡る戦いを最後まで見守りたい。

文=月乃雫