読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

吉田秋生

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
よしだ・あきみ

「吉田秋生」のおすすめ記事・レビュー

期待の声続出! アニメ「BANANA FISH」キャスト&PV公開!

期待の声続出! アニメ「BANANA FISH」キャスト&PV公開!

『BANANA FISH』1巻(吉田秋生/小学館) (C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 吉田秋生の大人気漫画をアニメ化する「BANANA FISH」のメインキャスト&第1弾キービジュアル・PVが公開。「キャストめっちゃいい感じ!」「PVのアンダーグラウンドな感じが最高」と期待の声が続出中だ。

(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 同作は、並みはずれて整った容姿と卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュと日本人の少年・奥村英二が、ともに“バナナフィッシュ”という言葉の謎を追い求める物語。1985年から1994年にかけて『別冊少女コミック』で連載され、今でも根強い人気を誇っている。

 メインキャストは2018年2月22日(木)に行われた制作発表で初公表。アッシュ役には内田雄馬が、英二役には野島健児がキャスティングされている。アッシュ役の内田は原作を読んだことを明かし、「アッシュの人生を辿ってみたいと思っていたので嬉しくもありますが気が引き締まる思いです」とコメント。

(C)吉田秋生・小学館/Proj…

全文を読む

吉田秋生の40年にわたる画業が1冊に!『漫画家本special 吉田秋生本』発売に反響続出「吉田秋生ファンなら買うしかない」

吉田秋生の40年にわたる画業が1冊に!『漫画家本special 吉田秋生本』発売に反響続出「吉田秋生ファンなら買うしかない」

『漫画家本special 吉田秋生本』(著:吉田秋生、編:由木デザイン/小学館)

 デビュー40周年を迎えた漫画家・吉田秋生の画業に迫る『漫画家本special 吉田秋生本』が、2017年12月25日(月)に発売。ファンから「めちゃくちゃ内容が充実してる! 隅から隅まで読み尽くすぞっ」「どのページをめくっても懐かしさと好きって気持ちが込み上げてくる」「本当に中身が濃い。吉田秋生ファンなら買うしかない!」と大好評を呼んでいる。

 吉田は1977年に『ちょっと不思議な下宿人』でデビュー。2015年に実写映画化された『海街diary』を始めとして、『櫻の園』や『吉祥天女』など数多くの代表作を生み出してきた。

 中でも1985年から1994年にかけて連載された『BANANA FISH』は、累計発行部数1100万部を超える伝説的作品だ。同作はストリートキッズのボス・アッシュが、心優しい少年・英二と共に謎の言葉「バナナフィッシュ」をめぐる冒険を繰り広げていく物語。2018年にはアニメ化も予定されていて、「早く動いてしゃべるアッシュを観たい!」「一番好きなマンガだ…

全文を読む

吉田秋生『BANANA FISH』アニメ化決定に大反響!「アッシュが… 動くの…!?」

吉田秋生『BANANA FISH』アニメ化決定に大反響!「アッシュが… 動くの…!?」

(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 吉田秋生の大人気漫画『BANANA FISH』が2018年にアニメ化されることが決定した。完結から20年以上を経てのアニメ化には「バナナフィッシュアニメ化だと!?」「昔の私にこの喜びを伝えたい…!」と歓喜の声が続々と上がっている。

『海街diary』や『櫻の園』といったヒット作を生み出してきた吉田。作品の多くが映画化や舞台化され人気を博している。『BANANA FISH』は1985年から1994年にかけて『別冊少女コミック』で連載された作品で、ストリートキッズのボス・アッシュと日本人の少年・英二が、ニューヨークの街を舞台に“バナナフィッシュ”という言葉の謎を追っていく物語だ。

 少女漫画の枠を超えた作風にも関わらず、「ハリウッド映画のようなストーリーから目が離せない」「女性が描くハードボイルドには不思議な魅力がある」「友情も愛情も超えた関係にハマってしまう」と現在でも根強い人気があり、アニメ化の発表には「アッシュが… 動くの…!?」「こんなに衝撃的なニュースは生まれて初めて」と驚きを隠…

全文を読む

『海街diary』の作風はファンにとって衝撃だった? 吉田秋生の過去作品を振り返る

『海街diary』の作風はファンにとって衝撃だった? 吉田秋生の過去作品を振り返る

『BANANA FISH』(吉田秋生/小学館)

 2015年に映画化され、数々の賞を受賞し話題となった映画『海街diary』。鎌倉を舞台に主人公・すずとその異母姉妹たちの日常や恋愛模様を描いた作品で、原作の同名漫画は小学館『月刊フラワーズ』で不定期連載中である。(2016年2月現在)この作品で吉田秋生という漫画家に出会った人にとって、登場人物たちの成長や恋の行方を追う“THE・少女漫画”な内容は特に違和感なく受け入れられるだろう。しかし、昔から吉田秋生の作品に親しんできた私にとってその内容はある意味衝撃的だった。ストリートキッズ、ドラッグ、マフィア――およそ少女漫画とは無縁と思われる言葉の数々。『BANANA FISH』(吉田秋生/小学館)は、そんな暴力的な言葉のオンパレードだからである。

 舞台は1980年代のアメリカ・ニューヨーク。ストリートキッズのボスであるアッシュはある日仲間内で不審な動きをしている者たちを尾行していた。すると路地裏で息も絶え絶えになっている男に遭遇するのだが、マフィアのボス・ゴルツィネの部下に追われていたというその男は今際…

全文を読む

あのちくわカレーやアジフライを再現! 映画『海街diary』の美味しいものが詰まったレシピ本!【作ってみた】

あのちくわカレーやアジフライを再現! 映画『海街diary』の美味しいものが詰まったレシピ本!【作ってみた】

『すずちゃんの海街レシピ』(吉田秋生:監修、由木デザイン:編/小学館)

 2015年6月13日(土)から全国ロードショーとなった映画『海街diary』。この作品は、月刊『flowers』(小学館)で連載中の人気コミックが原作となっている。

 この物語は、香田家の三姉妹、そして三姉妹の異母妹である主人公・浅野すずの父親が亡くなったことから始まる。葬式に参列した際、初めて対面した三姉妹とすず。すずは母親も亡くしており、居場所がなくなってしまった。そんなすずを見た三姉妹の長女・幸が「うちに来ない?」とすずを誘う。こうして、三姉妹+すずの四姉妹としての生活がスタートする。 だがすずは、他人の家庭を壊して結婚を果たした母親、そしてその娘である自分のことを許せないでいた。しかし、鎌倉の街や住人、そして何より新しい家族の温かさに、少しずつ心を開き、変わっていく。

 そんな『海街diary』の舞台となっている海街には、美味しい食べ物がたくさんあり、作中でも様々な料理が登場する。これはぜひとも食べてみたいっ! 食べるしかないっ! そこで見つけたのが、小学館から出版されて…

全文を読む

【ダ・ヴィンチ2015年7月号】『海街diary』特集番外編

【ダ・ヴィンチ2015年7月号】『海街diary』特集番外編

編集H 映画も漫画もリアル鎌倉もぜひ体感してみてください マンガ家・吉田秋生さんの人気作『海街diary』。元々私は本作の大ファンだったのですが、マンガが本当によくできた作品なので、これを実写にするのは難しいだろうなと思っていました。ですが、是枝裕和監督脚本によって実写映画として公開されると知り、是枝作品ファンでもある私は、それならばぜひ観たい!と思いました。

そして四姉妹のキャスティング! まさに奇跡の四姉妹です。本当に姉妹のやりとりが本物の姉妹のようで、映画もすごくよかったです。 特に広瀬すずちゃん演じるすずちゃんはもう“すず”そのものでした。綾瀬さんもふだん私たちがテレビなどで観ているイメージからは長女に見えないかと思いきや、とっても長女らしく、一家の大黒柱さち姉でしたし、長澤まさみさんが演じる次女・佳乃も、あやうくて繊細な感じがとてもはまってました(私は綾瀬さんと長澤さんとの姉妹喧嘩のやりとりのシーンがとても好きでした)。そして、意外にもとってもはまり役だったのが、三女・千佳役の夏帆さんでした。

今回、特集内では実写版で長女を演じた綾瀬はる…

全文を読む

綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずが4姉妹役に 『海街diary』が実写映画化!

綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずが4姉妹役に 『海街diary』が実写映画化!

左から綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すず

 6月23日、小学館「月刊フラワーズ」にて連載中で、発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック「海街diary」が、是枝裕和監督により実写映画化されることがわかった。

 この作品は鎌倉の祖母の残した家で暮らしていた3姉妹のもとに幼いころに別れたきりだった父が残した“異母妹”を迎え、海の見える街に暮らす姉妹たちの織り成す清新でリアルな家族の絆の物語。

 4姉妹を演じるのは、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずの4人が決定。

 香田幸役の綾瀬はるかさんは「本格的な撮影は夏からですが、先日少しだけ撮影しました。早朝ということもあり、私にとっては静かにはじまった作品ですが、監督やスタッフのみなさん、共演者のみなさんと、海街鎌倉に暮らす姉妹たちの息吹きを感じる様な物語をお届けしたいと、新たな挑戦に心は燃えています。」

 香田佳乃役の長澤まさみさんは「今回『海街diary』という素晴らしい作品で是枝組に参加できること、幸せでなりません。是枝監督の力、人間力には特別なものを感じ、魅了されます。4姉妹が、生き…

全文を読む

「マンガ大賞2013」は吉田秋生『海街diary』に決定

「マンガ大賞2013」は吉田秋生『海街diary』に決定

 書店員を中心にした各界のマンガ好きが選ぶ、「マンガ大賞2013」が吉田秋生『海街diary』に決定した。

 選考の対象となったのは、2012年1月1日から12月31日までに単行本が発売されたもので通巻8巻以内の作品。  書店員などの投票により上位11作品が第一次を突破し、本選にノミネートされていた。

 そのノミネート作品の中から選考委員による厳正な投票の結果、数ある話題作を押さえて同作が大賞に決定した。

 ◆『海街diary』 鎌倉の祖母の残した家で暮らしていた3人のもとに、幼いころに別れたきりだった父が残した“異母妹”を迎えることになり…。海の見える町に暮らす姉妹たちの織り成す清新でリアルな家族の絆の物語。第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

<マンガ大賞2013> 大賞 『海街diary』 吉田秋生 小学館 2位 『乙嫁語り』 森薫 エンターブレイン 2位 『ボールルームへようこそ』 竹内友 講談社 4位 『ハイスコアガール』 押切蓮介 スクウェア・エニックス  5位 『俺物語!!』 原作:河原和音 作画:アルコ 集英社 6位 『暗…

全文を読む

「吉田秋生」のおすすめ記事をもっと見る

「吉田秋生」のレビュー・書評をもっと見る

「吉田秋生」の本・マンガ

ANGEL EYES 復刻版: イラストブックBANANA FISH/ANGEL EYES (原画集・イラストブック)

ANGEL EYES 復刻版: イラストブックBANANA FISH/ANGEL EYES (原画集・イラストブック)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2018-08-09
ISBN
9784091990570
作品情報を見る
Banana fish another story (小学館文庫)

Banana fish another story (小学館文庫)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
1997-11-01
ISBN
9784091911827
作品情報を見る
海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2017-04-10
ISBN
9784091670786
作品情報を見る
漫画家本special 吉田秋生本 (フラワーコミックススペシャル)

漫画家本special 吉田秋生本 (フラワーコミックススペシャル)

作家
吉田秋生
由木デザイン
出版社
小学館
発売日
2017-12-25
ISBN
9784091670793
作品情報を見る
BANANA FISH 復刻版BOX vol.4 (vol.4) (特品 (vol.4))

BANANA FISH 復刻版BOX vol.4 (vol.4) (特品 (vol.4))

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2018-06-08
ISBN
9784099430115
作品情報を見る
海街diary 7 あの日の青空 (フラワーコミックス)

海街diary 7 あの日の青空 (フラワーコミックス)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2016-01-08
ISBN
9784091670731
作品情報を見る
BANANA FISH 復刻版BOX (vol.1-4)

BANANA FISH 復刻版BOX (vol.1-4)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2018-06-08
ASIN
B07DNRMYB7
作品情報を見る
海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)

海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)

作家
吉田秋生
出版社
小学館
発売日
2014-07-10
ISBN
9784091670588
作品情報を見る

「吉田秋生」人気の作品ランキングをもっと見る

「吉田秋生」の関連画像・写真

「吉田秋生」の関連画像・写真をもっと見る