全世界で大人気! 表情ゆたかでかわいすぎるハリネズミ“あずきくん”

エンタメ

2018/11/16

img01.jpg
『トゲもふ! はりねずみのあずき LIFE』(角田修一/KADOKAWA)

 SNSが主流となった近年は、多くのフォロワーを持つ“スターペット”も続々と誕生している。中でも今、世界中の人から熱いラブコールを受けているのがハリネズミのあずきくんだ。

 リンゴを食べる動画が海外のメディアで紹介されたあずきくんは、インスタグラムのフォロワー数39万人超えのアイドルハリネズミ。100円均一のキャンドゥでグッズ化され、2017年には初めてのフォトエッセイ『トゲもふ!はりねずみのあずき』(角田修一/KADOKAWA)を発売し、ハリネズミという動物の魅力を伝え続けている。

 そんなあずきくんが、10月26日に第2弾となるフォトエッセイ『トゲもふ! はりねずみのあずき LIFE』(角田修一/KADOKAWA)を発売した。本書には、あずきくんのお仕事情報やお友達のハリネズミの写真も掲載されているため、前作以上に楽しめる仕上がりとなっている。

■ハリネズミってこんなにも表情豊かなの!?

 本書には私たちが知らないハリネズミの顔がたくさん収められている。筆者はこれまでにハリネズミと触れ合ったことがなかったため、クールで感情があまり分からない動物なのかと思っていたが、あずきくんの写真を見て、その考えが変わった。なぜなら、あずきくんの飼い主でプロのカメラマンでもある角田修一さんが撮影された写真はどれも表情豊かで、あずきくんの喜怒哀楽が伝わってくるように思えたからだ。



 カメラマン歴21年目の角田さんは美術大学を卒業されており、小物や植物、背景などを上手く活用しながら、あずきくんのかわいさを最大限に引き出してもいる。例えば、あずきくんをインテリ風に見せたいときは、ミニサイズの眼鏡やニット帽を活かしている。


 反対に、ちょっぴりやんちゃに見せたいときは存在感のあるアニマル柄のミニソファやギター、ハット、サングラスを使ってあずきくんをロックスターのように見せてもいた。


 小物や背景などが変わるごとにあずきくんの表情が微妙に変化しているように感じられるのも、本書の見どころだといえる。あずきくんの豊かな表情は、以心伝心な角田さんだからこそ引き出せるものなのだ。

■ハリ飼いさんにとっても必要な情報が満載

 本書にはハリネズミグッズを制作しているハンドメイド作家さんやショップ、あずきハウスの作り方なども載せられているため、写真集としてだけではなく、ハリ飼いさんにとってタメになる一冊だといえる。特に、住み心地にこだわったかわいらしいあずきハウスは、掃除が快適にできるようにも考えつくされているので、ぜひチェックしてみてほしい。

 そして、2018年4月8日に産まれたあずきくんの子ども「もなかちゃん」の出産エピソードも写真付きで紹介されているため、大切なハリネズミを繁殖させたいと考えている方の参考にもなるはずだ。

 ハリネズミは犬や猫よりも寿命が短く、あずきくんのようなヨツユビハリネズミは5年生きられたら長生きだといわれている。しかし、寿命が短い動物であるからこそ、飼い主は共に過ごす日々をどう楽しむか、前向きに考えていくことが大切なのかもしれない。あずきくんと角田さんのトゲもふな毎日を目の当たりにすると、そんな温かい気持ちが自然に芽生えてくる。

文=古川諭香

●Instagram:https://www.instagram.com/hedgehog_azuki/
●Can★Doグッズコラボ第2弾:https://www.cando-web.co.jp/special/038169.html