1日3分、体をのばしてゆらすだけ! アラフォーでもマイナス9kgを実現した橋本はづきさんの「のばしゆらし体操」

健康・美容

2019/3/7

『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9kgヤセた のばしゆらし体操』(橋本はづき/主婦の友社)

 いつの間にやら太りやすくなり、ダイエットしても以前よりヤセない。朝すっきり起きられない、頭痛がする、なんだかだるい……アラフォーになると、そんな不調を感じることも増えますよね。

 現在47歳のヨガインストラクター、橋本はづきさんも、かつてはそうでした。肩こりに頭痛、便秘、不眠と不調のデパート状態。20代のころにヨガをはじめ、多少はよくなったそうですが、思うようには改善せず。さらに、30代後半からじわじわと体重が増え続け、気がつけば9kg増! 毎日イライラして、ちょっとしたことにも怒っていたそう。

 それを救ったのが、「のばしゆらし体操」です。

 橋本さんは、30代後半でたまたま行った接骨院で、体をゆらして骨盤のゆがみや肩甲骨周りを動かす「ゆらす」施術に出会います。そしてその効果に驚き、ヨガのポーズを組み合わせて考案したのが、「のばしゆらし体操」です。

 ハードな運動をしても全くヤセなかったのに、体をのばしてゆらすだけで、徐々にヤセはじめ、40代目前には体重が9kg減り、すっきりと美しいボディに。さらに、あれほどあった体の不調も、ほとんど消えていったそうです。見た目はもちろん、気持ちも安定して穏やかになり、以前の知人に会うと、「昔と別人みたい」と言われるそうです。

30代後半、最も太っていた時期。写真を撮られるのも嫌で、当時の写真はほとんど残っていないそう
46歳、書籍刊行当時の橋本さん。健康的にヤセてキープ中!

 今は、鎌倉でヨガスタジオを主宰するほか、有名女性ファッション誌にモデルとして登場したり、海外や地元で奉仕活動にも積極的に参加したりするなど、毎日生き生きと活躍しています。

 では、「のばしゆらし体操」とは、どのような体操でしょうか?

 私たちの体は、普段の動作のクセなどによって、知らず知らずのうちにちぢこまっています。このちぢみが血流を滞らせ、姿勢のくずれや、肩や首のこり、代謝の低下などを招いているのです。「のばしゆらし体操」で、ちぢんだ部分の筋肉をのばすことで血流がよくなり、これらのトラブルが改善します。また、筋肉をのばしながら力を入れていくので、体の表面ではなく、おもにインナーマッスルが鍛えられます。

 また、生活の中の体の使い方のクセで、誰もが体のどこかにゆがみがあります。たとえば、左右の骨盤の高さや、肩の高さが違ったりするのは、ゆがみがあるからです。ゆがみがあると血液やリンパ液もスムーズに流れず、運動をしても思うように効果が出ません。「のばしゆらし体操」によって体を左右や上下にゆらすことで、筋肉のバランスが自然と整い、ゆがみが改善します。ゆらすことで血流がよくなり、インナーマッスルも鍛えられ、代謝が上がってヤセやすい体に近づくのです。

 つまり、「のばしゆらし体操」とは、「のばす」と「ゆらす」のふたつの効果で、表面は柔らかく、軸はしっかりと締まった疲れにくく若々しい体を作る体操なのです。

 ベーシックな「のばしゆらし体操」は、たったの6ストレッチ。体の中心、上半身、下半身の3つのパーツ別に、のばす→ゆらすストレッチを行うだけ。どのストレッチもキツくなく簡単にできるものばかりで、一日たったの3分で行うことができます。

 たとえば、上半身を引き締めるストレッチはこのふたつ。

★姿勢が整い、首・肩のこりをほぐす「首・肩のばし」

1 腕を肩の高さに上げて、ひじを軽く曲げる

 イスに座って、背すじをのばし、両手を肩の高さに上げて、ひじを軽く曲げる。肩の力は抜いて、腕はリラックスさせる。

2 ひじを引いて、左右の肩甲骨を寄せる

 次に、息を吐きながらひじを後ろに引き、左右の肩甲骨を寄せて、わきを締め、「首を長くして息を吐ききります。これを3回。

★背骨を丈夫にし、くびれもできる「上体ゆらし」

1 手を後頭部に当てて組み、両ひじを開く

 イスに座って背すじをのばし、両手を後頭部に当てて組んで、左右のひじを開く。

2 体の軸をぶれさせず上体を左にねじる

 おなかを引き締めて上体を左にねじる。体の中心軸をぶれさせず、猫背にならないように注意して行う。同じ要領で右も。ゆっくりと合計30回続ける。

 橋本さんのレッスンは、30代から70代の方も参加。年齢が高い方でも、無理なくできるのが特徴です。生徒さんの中には、8キロヤセた、体脂肪率が10%以上落ちたという人も! 「もうリバウンドする気がしない! 」と絶大な信頼を集めています。また、橋本さんの著書『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9kgヤセた のばしゆらし体操』(橋本はづき/主婦の友社)でも、これら「のばしゆらし体操」をたっぷり紹介しています。

 この先ずっと、太らない健康な体を手に入れるために、今日から「のばしゆらし体操」をはじめましょう。