たった1つでスポーツジムのマシンをほぼ代用できちゃうトレーニングチューブ! 頑張りたい人・理論的な人・3日坊主な人向けの3種類が発売に

健康・美容

2019/7/2

 新日本プロレスで、現在トレーナーをつとめる三澤威氏。三澤氏が脳科学や運動生理学などのセオリーもベースにしながら改良を重ね、完成した完全オリジナルのトレーニング器具が「4D BODY MAKE チューブ」です。3方向に伸びるチューブと大小3つのボールを使う動作を行うことで、なんとスポーツジムにあるほとんどのマシンを代用できてしまうのだとか。

 本書は、タイプ別にチューブ強度の違う3つのチューブが開発されており、すぐに効果が欲しいあなたには、チューブ強度が「強」の『4D BODY MAKE チューブ TYPE即効』(主婦の友社)、まずは理論を知ってから地道に努力をしたいあなたには、チューブ強度が「中」の『4D BODY MAKE チューブ TYPE理論』(主婦の友社)、普段はちょっぴり3日坊主になりがちだから、まずはキツめよりユルめからはじめたいあなたには、チューブ強度が「弱」の『4D BODY MAKE チューブ TYPEらくらく』(主婦の友社)がおすすめです。

『4D BODY MAKE チューブ TYPE即効』(主婦の友社)

『4D BODY MAKE チューブ TYPE理論』、『4D BODY MAKE チューブ TYPEらくらく』(ともに主婦の友社)

 本書にあるポイントをおさえながら継続すると、早い人では1カ月、のんびり屋さんでも3カ月でボディラインの変化が実感できるといいます。

 トレーニングでは、胸や背中などの鍛える筋肉に加え、ボールを内ももに挟むことで太ももの内側に、チューブを両手で引っ張ることで上腕の筋肉にも働きかけることができます。1つの動作で3つの効果を同時に得られるため、効果実感を期待できます。

 また、付属の「やる気増幅カード」も楽しみの1つ。

 プロレス界で伝統的に行っているトレーニングを応用したもので、カードをめくり、出た数字の回数だけ種目をこなすものですが、モチベーションを高めるメッセージもプラス。潜在意識に働きかけるパワーワードにより“限界からのあと1回”を可能にします。

使用例 1)ツイストシットアップ1

<お腹+わき腹+内もも に効く!>
…めくったカードの回数を行う

①イスに座り、両ひざの少し上に大ボールを挟む。順手でチューブを左右に引っ張りながら、両腕が床と平行になるまでチューブを上方へ伸ばす。お腹を凹ますよう力を入れる

②内ももを締め、両腕を床と平行に保ったまま、上半身を右側にひねる。気持ちよくひねりきったら一瞬キープ(チューブを左右に引っ張りながら)

③ゆっくり①の姿勢に戻し、続けて上半身を左側にひねる。気持ちよくひねりきったら一瞬キープ。ひじは曲げないこと

使用例 2)バックレッグデザイン

<お尻+太もも裏+ふくらはぎ+足底筋 に効く!>
…めくったカードの回数を行う

①順手でチューブを握り、左足の指に大ボールを挟んで四つんばいの姿勢に。足の親指を曲げ、左ひざを深く曲げる

②お尻や太もも裏の筋肉を意識しながら、ゆっくりと左脚でチューブを引っ張り上げ、一瞬キープ。左を終えたら右脚も同じ回数行う(足裏を丸めてふくらはぎに効かせる)

 チューブのユーモラスな見た目や手ざわりは使うほどクセになり、「ひざや太ももに挟む」「手や足で引っ張る」といった動作はワクワク、カードをめくるときはゲームのようなドキドキ感が! トレーニングなのに楽しく続けられることうけあいの、新感覚メソッドです。