絶景・ラーメン・温泉に、今年は朝ドラが大注目! “今、最高!”の福島を遊ぶ本「福島Walker」

暮らし

2020/3/5

『福島Walker』(KADOKAWA)

 福島が舞台の“朝ドラ”「エール」のスタートや、JR常磐線の9年ぶり全線運転再開など、この春、福島県に注目が集まる。

 そこで、福島の観光スポットや最新情報をまとめたガイド本「福島Walker」が3月5日(木)に発売。中通り、浜通り、会津と広い県内全域を網羅。地元民はもちろん県外在住者の福島旅行にも役立つ、幸せあふれる1冊となっている。

連続テレビ小説「エール」開始で、福島出身の古関裕而が大注目!

古関裕而記念館には、ドラマ放送前から取材が急増。行くなら今!

 福島が舞台の連続テレビ小説としては24年ぶりとなる「エール」(NHK総合ほか)が3月30日にスタート。その主人公のモデルは、福島市出身の大作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)だ。そこで、高校野球でおなじみ「栄冠は君に輝く」や、「阪神タイガースの歌」(通称「六甲おろし」)など数々の名曲を生んだ古関を特集。気軽に読めるライフヒストリーや、福島市の「古関裕而記念館」を訪ねるおすすめ散策コースを紹介する。ドラマと合わせて楽しんでほしい。

広い県内を西へ、東へ! ドライブ特集は必見

白河市の人気カフェと風光明媚な公園を巡る、気軽なおでかけプラン

 県域が広すぎて、福島県民は意外と自分の住む地域以外の魅力を知らないもの。そこで、ちょっとしたお出かけに便利なドライブプランを31コース紹介。円谷英二ミュージアム(須賀川市)のような新スポットや、安達太良のグルメ街道に現れたスイーツの新星を訪ねるコース、2020東京五輪聖火リレーのスタートに決まり注目を浴びるJヴィレッジ(楢葉町)と温泉の旅など、バリエーションも豊富。知らなかった福島の魅力を再発見できるはずだ。

福島市、郡山市、いわき市の3大タウンから旨い店を厳選

地元民に長く愛される店、近年オープンの旬な店をバランスよく紹介

 福島の飲食店激戦区と言えば、福島市、郡山市、いわき市の3大タウン。ニューオープンも多いこのエリアから、旨い店を厳選して紹介する。記念日に訪れたいイタリアンや、驚きのボリュームで地元民の支持を得る定食店、美味な福島の日本酒がそろう居酒屋など行きつけにしたい店がズラリ。

 ほかにも、温泉どころ・福島で近年注目の日帰り温泉施設や贅沢な食事付きプラン、ハイレベルな福島ラーメンの名店を開業順に並べ、さかのぼって進化をたどる企画も。福島の今の楽しさを満喫できる最新ガイドだ。

この記事で紹介した書籍ほか